pagetop

本 ノストラダムス 予言の真実

ほしい!に追加 twitter
本-ノストラダムス 予言の真実
著者: エルヴェ・ドレヴィヨン (著)
ピエール・ラグランジュ (著)
後藤淳一 (訳)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 創元社
シリーズ名 「知の再発見」双書 118
発行年月 2004年 09月
ISBNコード 9784422211787
版型 --
ページ数 150P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

エルヴェ・ドレヴィヨン OFF
ピエール・ラグランジュ OFF
後藤淳一 OFF

内容紹介

ブームとしてノストラダムスを読む時代は終わった。
これからこそじっくりこの予言者=詩人と向き合わなければならない。
とりあえず本国フランスでブームが過ぎ去ったあとのノストラダムス解釈がどれほどのレベルに達しているかは、本書が明快な見取り図を提示しているといえよう。
著者のひとり、パリ第一大学で教鞭をとるエルヴェ・ドレヴィヨンは、17世紀フランスにおける占星術に関する研究で学位を取得した歴史学者である。
その意味からも、信憑性の高いノストラダムス文献が乏しいわが国において、本書が信頼できるこのうえないノストラダムス入門書になることは疑いない。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 祖国フランスの予言者/第2章 幻視者か、いかさま治療師か?/第3章 『詩百篇集』とその利用法/第4章 世界の予言者ノストラダムス/資料篇―医師にして詩人(人文主義者ノストラダムス/知識と実践/『化粧品とジャム論』/予言をむしばむ解釈という危険/日付のある予言)

著者情報

エルヴェ・ドレヴィヨン
歴史科上級教員資格者、歴史学博士。パリ第1パンテオン=ソルボンヌ大学助教授
ピエール・ラグランジュ
科学社会学者。パリ高等鉱山学校のイノベーション社会学センター研究員を経て、現在は文化制度に関する人類学・歴史学研究所(フランス国立科学研究センター(CNRS))の準研究員。専門は「超科学」をめぐる論争の研究で、このようなテーマに科学社会史の手法を適用してきた。数冊の本、さらにアカデミックな雑誌および一般出版物に数多くの論文を執筆してきた
後藤 淳一
1964年生まれ。中央大学文学研究科博士課程前期修了。仏文翻訳者

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング