pagetop

本 心理療法における偶発事 破壊性と力

ほしい!に追加 twitter
本-心理療法における偶発事 破壊性と力
著者: 前川美行 (著)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 創元社
発行年月 2010年 02月
ISBNコード 9784422114385
版型 --
ページ数 222P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

前川美行 OFF

内容紹介

本書は、従来、因果的思考で説明できないために看過されてきた「偶発事」について、事例を通して詳細に検討し、偶発事が心理療法の治療機序の本質に関わるものであることを、新たに考察・理論化したものである。
臨床家の間では重視されているにもかかわらず、一般化が不可能で理論化になじみにくいゆえに、「単なる例外」や「不注意」として探求されずにきた偶発事に関して、具体例に沿いながら理論化した類書はほかにはない。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 変容と偶発事(心理療法の場と日常世界/内的世界と外的現実/変容の力/偶発事の捉え方/心理療法における偶発事の扱われ方)/第2章 事例の検討―偶発事という視点から(セラピストの妊娠・出産による一時的中断(ケース1)/箱庭の砂による衝撃(ケース2)/交通事故との遭遇(ケース3))/第3章 偶発事の発生と捉え方(偶発事発生とヒューマンエラー/セラピストの要因/共時性)/第4章 偶発事と病態水準―クライエント・セラピストの要因(神経症水準/精神病水準/身体症状―心身症と身体疾患/子どもと偶発事/PTSDと偶発事/セラピストの個人的特性)/第5章 遭遇―訪れ、破壊するもの(身体と偶発事―領域の狭間/手紙による繋がり―言葉・声・文字の持つ力/遭遇)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ