pagetop

本 探すのをやめたとき愛は見つかる 人生を美しく変える四つの質問

ほしい!に追加 twitter
本-探すのをやめたとき愛は見つかる 人生を美しく変える四つの質問
著者: バイロン・ケイティ (著)
水島広子 (訳)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 創元社
発行年月 2007年 07月
ISBNコード 9784422113968
版型 --
ページ数 305P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

バイロン・ケイティ OFF
水島広子 OFF

内容紹介

「私たちは人から愛され、認められることが必要だ」―それは、本当?「ワーク」の結論はノー。
人からの愛や賞賛を求めつづけ、それに振り回される生き方はもうやめましょう。
自分を苦しめる考えともお別れしましょう。
さあ、紙と鉛筆を持って、本書の「ワーク」に取り組んでみてください。
きっと、豊かな人生と、人との本当のつながりを実感できるようになるはずです。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

自分の「考え」を信じていますか?/愛についての思い込みを問い直す/認めてもらいたい/恋に落ちる/何かを求めるなら、それは愛ではない/人間関係ワークショップ/パートナーに欠点があったら?/愛における自由への五つのカギ/結婚が変わる/愛すべきでないものは?まさか自分?〔ほか〕

著者情報

バイロン・ケイティ
1986年から、独自の「ワーク」に基づいた面談を開始。夫との共著“Loving What Is”は、世界中で大きな反響を呼んだ。その後、世界各国を旅し、何十万人もの人々にワークを教えている
水島 広子
慶応義塾大学医学部卒業・同大学院修了(医学博士)。摂食障害をはじめとする思春期前後の問題や家族の病理、漢方医学が専門。慶応義塾大学医学部精神神経科勤務を経て、現在、対人関係療法専門クリニックである「水島広子こころの健康クリニック」(港区元麻布)院長、慶応義塾大学医学部非常勤講師(精神神経科)。2000年6月~2005年8月、衆議院議員として児童虐待防止法の抜本改正などを実現。1997年に共訳「うつ病の対人関係療法」(岩崎学術出版社)を出版して以来、日本における対人関係療法の第一人者として臨床に応用するとともに普及啓発に努めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


「カエルの楽園」が地獄と化す日

百田尚樹(著)


ランキング一覧へ