pagetop

本 スクールカウンセリングモデル100例 読み取る。支える。現場の工夫。

ほしい!に追加 twitter
本-スクールカウンセリングモデル100例 読み取る。支える。現場の工夫。
著者: かしまえりこ (著)
神田橋條治 (著)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 32 pt
or
Tポイント: 32 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
創元社
発行年月
2006年 09月
ISBNコード
9784422113791
版型
--
ページ数
457P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

かしまえりこ OFF
神田橋條治 OFF

目次

第1章 総論/第2章 教師との連携/第3章 家庭訪問/第4章 家族の要因/第5章 カウンセリング/第6章 問題行動/第7章 障害/第8章 躁うつ体質/第9章 医療との関わり/第10章 失敗例

著者情報

かしま えりこ
九州大学大学院人間環境学府博士後期課程単位取得退学。臨床心理士。九州大学文学部哲学科心理学専攻を卒業後、人材開発関連の企業に就職。結婚して、2児を育てた後、九大教養部時代に村山正治の授業を受けた縁をたよりに、同大教育学部の聴講生となり、その後、同大学院教育学研究科に進学して、田嶌誠一の指導を受けた。1998年から神田橋條治の診療の陪席をするとともに、個人指導を受けるようになり、スーパーヴィジョンの回数は230回を超えて、継続中である。2000年より3年間、毎週、西園昌久の診療に陪席する機会にも恵まれた。病院臨床の傍ら、1999年より自治体雇用のスクールカウンセラーとなり、その後、文部科学省の事業によるスクールカウンセラーに移行して、現在に至る。これまでに配置された中学校は5校。校区内の小学校や、転出した教師から臨時に対応を求められた小中学校など、約20校の事例にカウンセラーとして関与してきた
神田橋 條治
鹿児島県生まれ。1961年に九州大学医学部を卒業後、1984年まで同大学医学部精神神経科、精神分析療法専攻。1971年から1年間、モーズレー病院ならびにタビストックに留学。現在、鹿児島市にある伊敷病院に精神科医として非常勤で勤めるかたわら、全国の研修セミナーに招かれて後輩の育成と指導に努める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング