pagetop

本 新催眠の誘導技法 心理臨床の幅を広げる

ほしい!に追加 twitter
本-新催眠の誘導技法 心理臨床の幅を広げる
著者: ジョージ・ガフナー (著)
ソーニャ・ベンソン (著)
門前進 (訳)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 150 pt
or
Tポイント: 90 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 誠信書房
発行年月 2005年 12月
ISBNコード 9784414414189
版型 --
ページ数 221P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジョージ・ガフナー OFF
ソーニャ・ベンソン OFF
門前進 OFF

内容紹介

ミルトン・エリクソンの影響を強く受けた本書は、身体の健康と心の健康の問題を扱っている大学院修士レベル以上の心理臨床の実践家に対して、催眠療法のレパートリーが広がることを目指して書かれている。
本書では、臨床催眠についての本質にも言及しながら、いくつかの典型的誘導法が非常に詳しく、催眠後のやりとり、実践上の注意までをも含めて、具体的に紹介されている。
さらに、エリクソン以降の新しい催眠誘導技法を学ぶだけではなく、催眠臨床の本質を理解するうえでも役立つであろう。
また、心理臨床全般におけるノンバーバル・コミュニケーション、言葉、イメージ、メタファ、およびセラピー物語の用い方などについても、非常に具体的に参考にすることができるので、イメージ療法や催眠療法の枠にとらわれず、それぞれのセラピストに合った心理臨床のやり方をつくり出すことが可能であろう。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 催眠療法における中心的要素について/第2章 一般的な会話誘導法/第3章 埋め込まれた意味の誘導法/第4章 混乱誘導法/第5章 直接誘導法/第6章 子どもへの誘導法

著者情報

ジョージ・ガフナー
アリゾナ州タクソンにある退役軍人省医療センターにおける催眠訓練プログラムの共同指導者(もう一人の指導者は、健康心理学を専門とするボブ・ホール博士)であり、また家族療法訓練プログラムにおける指導者である
ソーニャ・ベンソン
アリゾナ州フェニックスにあるカール・T・ハイデン退役軍人省医療センターでの医療心理士であり、またプログレッシブ保険会社グループ従業員援助プログラムにおける医療心理士である
門前 進
1948年大阪府生まれ。1976年九州大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学(教育心理学専攻)。1985年教育学博士(九州大学)。東京福祉大学大学院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ