pagetop

本 現代クライン派の展開

ほしい!に追加 twitter
本-現代クライン派の展開
著者: ロイ・シェーファー (編)
福本修 (訳)
定価 ¥4,860(税込)
BOOKFANポイント: 225 pt
or
Tポイント: 135 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 誠信書房
発行年月 2004年 12月
ISBNコード 9784414414141
版型 --
ページ数 336P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ロイ・シェーファー OFF
福本修 OFF

内容紹介

本書は、メラニー・クライン(1882‐1960)の没後、ロンドン現代クライン派を発展させてきた代表的な精神分析者たちの論文を、シェーファーが編集した精選論文集である。
シーガル、ジョゼフをはじめとして、オショネシー、フェルドマン、ブリトン、アンダーソンらの優れた業績を、“「病理的組織化」概念と臨床”、“エディプス・コンプレックスと「第三の位置」”、“妄想分裂ポジションと治療技法”ほかの5部構成にて一望する。
巻末に、訳者による詳しい解題を付した。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 理論形成と基本概念(臨床的事実とは何か/臨床的事実の概念化 ほか)/第2部 「病理的組織化」概念と臨床(残酷さと心の狭さ/病理的組織化と妄想分裂ポジションと抑うつポジションの間の相互作用(本文割愛) ほか)/第3部 エディプス・コンプレックスと「第三の位置」(失われた結合:エディプス・コンプレックスにおける親のセクシュアリティ/強迫的確信対強迫的疑念:2から3へ ほか)/第4部 妄想分裂ポジションと治療技法(理解することと理解しないことについて/再保証の力動 ほか)/第5部 精神分析過程(心的変化と精神分析の過程/大人のなかの子ども:子どもの分析による大人の精神分析への寄与)

著者情報

ロイ・シェーファー
コロンビア大学精神分析センターの訓練分析者。ニューヨーク市で個人開業。ロンドン大学の初代フロイト記念教授。精神分析上の貢献によりアメリカ心理学会賞を2回受賞。米国ならびに海外でも精力的に講義を行ない、10冊を超える著書と120以上の論文を著す
福本 修
1982年東京大学医学部医学科卒業。静岡大学保健管理センター、タヴィストック・クリニック(ロンドン)勤務を経て、恵泉女学園大学教授、長谷川病院精神療法部長

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ