pagetop

本 暗黒の日本史

ほしい!に追加 twitter
本-暗黒の日本史
著者: 歴史の謎研究会 (編)
定価 ¥514(税込)
BOOKFANポイント: 4 pt
or
Tポイント: 4 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
青春出版社
発行年月
2006年 08月
ISBNコード
9784413008426
版型
--
ページ数
235P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

歴史の謎研究会 OFF

内容紹介

多くの人が信じていることがいつも正しいとは限らない。
とりわけ歴史の場合、史料が少なく、真相になかなかたどりつかないこともあるし、何らかの「意図」によって、時に書き換えられ、脚色され、闇に葬られてしまった事実も少なくないからだ。
本書では、そうした歴史の闇から闇へ消えた事件の真相や、正史からこぼれおちた歴史上の人物の光と影など、日本史の「暗黒面」にスポットを当てて、その謎に迫った。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 歴史の闇に消えた人物の謎と暗号(聖徳太子のいまだ解けざる三つの謎/修験道の開祖・役小角とは何者だったのか ほか)/第2章 遺された「痕跡」は何を語るか(幻の名城・安土城の消えた「蛇石」のミステリー/出雲大社の神殿に刻まれた古代日本の実相/法隆寺再建論争の行方と新たなる謎/藤原京への遷都の背後に見え隠れするもの/『日本書紀』が映しだすもうひとつの歴史)/第3章 葬り去られた歴史的事件の内幕(源実朝を暗殺した公暁は“操り人形”だったのか/「本能寺の変」の舞台裏に潜む黒い“影”の正体 ほか)/第4章 時代を塗り替えた男の光と影(菅原道真は本当に「罠」に嵌められたのか/平将門の謎めく生涯と「首塚」の怪異譚 ほか)/第5章 謎めく「軌跡」の裏側に隠された真相(「空白の七年間」に空海の身に何が起きたのか/千利休が自刃に至った本当の理由 ほか)

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

小学新国語辞典

甲斐睦朗(監修)


小学新漢字辞典

甲斐睦朗(監修)


漫画君たちはどう生きるか

吉野源三郎(原作)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ