pagetop

本 文化とメセナ 街が再生し、市民がよみがえる ヨーロッパ/日本:交流と対話

ほしい!に追加 twitter
本-文化とメセナ 街が再生し、市民がよみがえる ヨーロッパ/日本:交流と対話
著者: 根本長兵衛 (著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 22 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
人文書院
シリーズ名
街が再生し、市民がよみがえる
発行年月
2005年 04月
ISBNコード
9784409540718
版型
--
ページ数
240P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

根本長兵衛 OFF

内容紹介

今、世界に目をこらすと、ヨーロッパ、ことにその周縁部では従来とは異なるかたちで、街と市民を甦らせようという動きが急速に広がっている。
企業メセナ協議会他、わが国のメセナ(文化支援)運動の第一線を歩んできた著者が、ジャーナリストとしての豊富な滞欧経験を踏まえて、日欧の文化をめぐる状況を捉え、戦後60年続いてきた「経済極大・文化極小」に終止符を打つ意欲の論考。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

日本人と文化―メセナ(文化支援)の視点から/二十一世紀モデルを模索する企業メセナ/現代文化環境論(“星のはなし”―根源的な文化感覚の問題/問われている日本の教養―「空虚な楽園」の文化状況 ほか)/「文化」は大国日本のアキレス腱/欧州から日本の教育を考える/フランス人気質とフランス文化/それでもやはり、フランス万歳/エピローグ 変貌するフランス、変わらぬ日本―二十一世紀のメセナと文化政策

著者情報

根本 長兵衛
1932年東京生まれ。東大文学部修士、早稲田大学文学部仏文科博士課程満期退学。61年、朝日新聞社入社。パリ、ローマ支局長、パリ駐在編集委員(欧州文化担当)、東京本社論説委員(ヨーロッパ・文化担当)を歴任。84年から始まった朝日新聞社・フランス文化省共催の日仏文化サミットの事務局長をつとめる。90年退社。同年から2002年まで共立女子大学教授および(社)企業メセナ協議会専務理事を兼任。政策研究大学院大学客員教授、EU‐JAPANフェスト日本委員会プログラムディレクター。フランス政府の芸術文化勲章・シュヴァリエ章(1984年)、オフィシエ章(96年)を受賞
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ