pagetop

本 享楽社会論 現代ラカン派の展開

ほしい!に追加 twitter
本-享楽社会論 現代ラカン派の展開
著者: 松本卓也 (著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 22 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
人文書院
発行年月
2018年 03月
ISBNコード
9784409340516
版型
127×188mm
ページ数
296P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

松本卓也 OFF

内容紹介

ジャック・ラカンが提出した「剰余享楽」「資本主義のディスクール」といった概念は、現代社会の現象の把握にきわめて有効だ。
本書では力強く展開する現代ラカン派の理論を紹介するとともに、うつ、自閉症、ヘイトスピーチといった、臨床や政治社会における広範な事象に応用し分析を試みる。
精神分析の言説に新たな息吹をもたらす、ラカン派の俊英による鮮やかな社会論。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 理論(現代ラカン派の見取り図―ジャック=アラン・ミレールの議論を中心に/4(+1)つのディスクールについて―マルクスから資本主義のディスクールへ/性別化の式について―キルケゴールはいかにして男性側の式のリミットを超えたのか?)/第2部 臨床(DSMは何を排除したのか?―ラカン派精神分析と科学/現代の病としての「うつ」―「現勢神経症」と資本主義のディスクール/「恥の死滅」としての現代―羞恥の構造を読む/自閉症をめぐるフランス的問題)/第3部 政治(レイシズム2.0?―現代ラカン派の集団心理学1/享楽の政治―現代ラカン派の集団心理学2/ラカン的政治のために)

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング