pagetop

本 超戦艦空母出撃 書下ろし太平洋戦争シミュレーション 3

ほしい!に追加 twitter
本-超戦艦空母出撃 書下ろし太平洋戦争シミュレーション 3
著者: 田中光二 (著)
定価 ¥925(税込)
BOOKFANポイント: 42 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 有楽出版社
シリーズ名 JOY NOVELS SIMULATION
発行年月 2008年 07月
ISBNコード 9784408605050
版型 --
ページ数 227P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

田中光二 OFF

内容紹介

最終準備なったシドニー攻略部隊は、いよいよポートモレスビーから出撃した。
これは連合艦隊の全兵力…本土に残した第五艦隊をのぞいて…の出撃である。
主力部隊は山本がみずから率い、戦艦大和・武蔵・陸奥を直率する。
警戒部隊として先頭を進むのは、高須中将率いる第一艦隊で、主力は第三戦隊…富士、高千穂、白山、十勝である。
そして攻撃の中核となる機動部隊だが、司令官はむろん小沢中将。
その麾下に、第一航空戦隊…赤城・加賀。
第二航空戦隊…蒼龍、飛龍。
あわせて三〇〇機の兵力だが、特型戦艦四隻だけで四〇〇機だから、それをくわえると母艦機七〇〇機に達する。
マッカーサーもひんぱんにケアンズから偵察機を飛ばしていたので、日本軍の出撃したことは、かれがサンゴ海中部に達する前に気づいた。
だがすぐには攻撃させなかった。
例の滑空爆弾…アローヘッドを有効に使うため、もっと敵をひきつけるつもりだったのである。
これは長距離型、短距離型あわせて三〇発ある。
連合艦隊全兵力出撃―!米豪軍は新型爆弾で待ち受ける。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

田中 光二
昭和16年2月14日、京城生まれ。早稲田大学第二文学部卒。『黄金の罠』で第1回吉川英治文学新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ