pagetop

本 ラストナイト

ほしい!に追加 twitter
本-ラストナイト
著者: 薬丸岳 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
実業之日本社
発行年月
2016年 07月
ISBNコード
9784408536903
版型
--
ページ数
269P
平均評価
(4)
: 0件
: 2件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

薬丸岳 OFF

内容紹介

菊池正弘が営む居酒屋「菊屋」に、古い友人で刑務所を出所したばかりの片桐達夫が現れた。
かつてこの店で傷害事件を起こしてから、自身の妻とも離婚し、32年もの間に何度も犯罪に手を染めてきた男だ。
獣のような雰囲気は人を怯えさせ、刺青に隠された表情からは本心が全くつかめない―。
著者新境地!魂を震わす衝撃のミステリー。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: アーミー 投稿日:2017/08/01

その男、要注意人物なり

平凡な男・片桐達夫がある男・梶原史郎と関わったがために
人生を狂わされ、復讐鬼となる物語。

すでにまーちさんがレポでも書いているが、
主人公片桐の執念と意志の強さに驚かされる。
決意表明ともいうべき、片桐の顔の入れ墨。
復讐を忘れないためか、人相を替えるためか、
突然、顔中にヒョウ柄の入れ墨を入れるという
行為そのものに度肝を抜かれた。

・菊池正弘 片桐の恩人でもある菊屋のマスター目線
・中村尚 主人公を救いたい一心の若手弁護士の目線
・松田ひかり 主人公の愛する一人娘の目線
・森口絢子 主人公の仇のヤクザの情婦の目線
・荒木誠二 片桐が身代わりとなって罪をかぶってやった男の目線

菊屋で事件を起こして服役し、以来、
刑務所を出たり入ったりしている片桐。
目立つ顔の入れ墨のため不気味な雰囲気を漂わせ、
彼の住んでいた町でも、要注意人物というレッテルを貼られている。
何回目かの出所をしてから
彼のラストナイトまでの一連の事件の流れが
上記の5人の目線から書かれていた。

それぞれの立場から
悩みや苦しみもわかるように工夫された構成だった。
自分の気持ちを最後まで表さなかった片桐だから、
周りの人々の彼の気持ちを推測する優しさも光る。

故意に犯してしまう犯罪があれば、
偶然に犯罪に巻き込まれる場合もある。
家族を愛しながらも、それがもとでの家族の崩壊。
下層社会でもがく人々の苦しみが
ストレートで力強い文体で描かれていた。
サラリと読める作品だが、
片桐の切なすぎる人生についての印象がとても強く残る。
社会のブラックな闇に苦しむ人々を描けば
薬丸さんはピカイチではないだろうか。

ニックネーム: まーち 投稿日:2016/07/21

その男は、なぜ、犯罪を重ねたのか?

始まりは、32年前の事件だった。片桐達夫は、友人である菊池が営む居酒屋で、菊池がたまたま店を空けていた時に、菊池の妻に言いがかりをつける男と喧嘩になり、包丁で刺してしまったのである。
それがきっかけで、片桐は離婚。妻の陽子は、娘のひかりを連れて、実家に帰ってしまった。
そこから片桐は、次々と犯罪を重ね、刑務所を、出たり入ったりしていたのである。
さらに彼は、顔中に、豹の刺青を彫り、出所後、一度だけ就職した職場で、左手を切断してしまい、義手を装着している。


この作品は、そんな菊池に関わった、5人の視点で描かれていく。5人の話は、重なる部分があるのだが、違う視点で描かれることによって、前の話ではわからなかった部分が明らかになり、それとともに、菊池という男の謎も明らかになっていく。


居酒屋の店主・菊池、片桐の事件を担当した弁護士の中村、片桐の娘・ひかり、ある人物と片桐をつなぐことになる森口絢子、そして、あることで、片桐に恩がある、荒木誠二。
それぞれの話の中で、彼らと片桐の関係が語られるとともに、彼ら自身にかかわる話も描かれていく。彼らはみな、親子関係で、さまざまな問題を抱えていたのである。そのことが、片桐とかかわる理由にもつながってくるのだ。


片桐はなぜ、犯罪を重ねたのか?そこには、思いもしなかった、驚きの理由が隠されていたのである。32年前の事件の裏には、残酷な秘密が隠されていて、片桐は、自分の人生の全てを、その復讐のために捧げたのだ。顔中に彫られた刺青も、義手も、そのための手段の一部だったのである。


最後の、荒木が語る話で、それまでの話が、全てつながってくる。片桐の行動の全ての理由が明らかになるのだが、こんな復讐劇があるのかという感じだった。それは、あまりにも切なすぎる。


それほどボリュームのある作品ではないのだが、その中で、これだけの内容を描けるというのは、すごいと思った。薬丸岳、恐るべしである。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

西原理恵子(著)


ノーマンズランド

誉田哲也(著)


君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ