pagetop

本 ラストナイト

ほしい!に追加 twitter
本-ラストナイト
著者: 薬丸岳 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
実業之日本社
発行年月
2016年 07月
ISBNコード
9784408536903
版型
--
ページ数
269P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

薬丸岳 OFF

内容紹介

菊池正弘が営む居酒屋「菊屋」に、古い友人で刑務所を出所したばかりの片桐達夫が現れた。
かつてこの店で傷害事件を起こしてから、自身の妻とも離婚し、32年もの間に何度も犯罪に手を染めてきた男だ。
獣のような雰囲気は人を怯えさせ、刺青に隠された表情からは本心が全くつかめない―。
著者新境地!魂を震わす衝撃のミステリー。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: まーち 投稿日:2016/07/21

その男は、なぜ、犯罪を重ねたのか?

始まりは、32年前の事件だった。片桐達夫は、友人である菊池が営む居酒屋で、菊池がたまたま店を空けていた時に、菊池の妻に言いがかりをつける男と喧嘩になり、包丁で刺してしまったのである。
それがきっかけで、片桐は離婚。妻の陽子は、娘のひかりを連れて、実家に帰ってしまった。
そこから片桐は、次々と犯罪を重ね、刑務所を、出たり入ったりしていたのである。
さらに彼は、顔中に、豹の刺青を彫り、出所後、一度だけ就職した職場で、左手を切断してしまい、義手を装着している。


この作品は、そんな菊池に関わった、5人の視点で描かれていく。5人の話は、重なる部分があるのだが、違う視点で描かれることによって、前の話ではわからなかった部分が明らかになり、それとともに、菊池という男の謎も明らかになっていく。


居酒屋の店主・菊池、片桐の事件を担当した弁護士の中村、片桐の娘・ひかり、ある人物と片桐をつなぐことになる森口絢子、そして、あることで、片桐に恩がある、荒木誠二。
それぞれの話の中で、彼らと片桐の関係が語られるとともに、彼ら自身にかかわる話も描かれていく。彼らはみな、親子関係で、さまざまな問題を抱えていたのである。そのことが、片桐とかかわる理由にもつながってくるのだ。


片桐はなぜ、犯罪を重ねたのか?そこには、思いもしなかった、驚きの理由が隠されていたのである。32年前の事件の裏には、残酷な秘密が隠されていて、片桐は、自分の人生の全てを、その復讐のために捧げたのだ。顔中に彫られた刺青も、義手も、そのための手段の一部だったのである。


最後の、荒木が語る話で、それまでの話が、全てつながってくる。片桐の行動の全ての理由が明らかになるのだが、こんな復讐劇があるのかという感じだった。それは、あまりにも切なすぎる。


それほどボリュームのある作品ではないのだが、その中で、これだけの内容を描けるというのは、すごいと思った。薬丸岳、恐るべしである。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

ボクたちはみんな大人になれなかった

燃え殻(著)


月の満ち欠け

佐藤正午(著)


影裏

沼田真佑(著)


ランキング一覧へ