pagetop

本 足みじかおじさんの旅 やなせたかしのおとなのメルヘン

ほしい!に追加 twitter
本-足みじかおじさんの旅 やなせたかしのおとなのメルヘン
著者: やなせたかし (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新日本出版社
シリーズ名
やなせたかしのおとなのメルヘン
発行年月
2009年 04月
ISBNコード
9784406052399
版型
--
ページ数
154P
平均評価
(4)
: 0件
: 4件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

やなせたかし OFF

内容紹介

足みじかおじさんは無名である。
カッコよくない。
でもぼくらが悩む時、ひそやかに悩みを解決してくれるひとが、そんなひとがいれば助かる。
ここに集めた、足みじかおじさんのみじかいお話がいくらかあなたの心をなぐさめることができたなら、それが作者のよろこびです(まえがきから)。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

やなせ たかし
1919年東京都生まれ、高知県育ち。漫画家。代表作「アンパンマン」は、日本漫画家協会大賞などを受賞したロングセラーシリーズ。「手のひらを太陽に」の作詞などでも知られ、多方面で活躍。現在、日本漫画家協会理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: hi2515 投稿日:2015/10/08

やなせさんらしい優しさ

手のひらサイズの可愛らしいショートストーリー集です。


やなせさんの思い入れも深いらしく、どうやらご自身の事のように思えてしまうから不思議です。


とは言え、藤子不二雄A「喪黒福蔵」を思い出してしまったのは想像力に欠けるだろうか?


必殺仕置き人とか、人々が抱え持つ願望の手助けをすると言ったストーリーは現代人の好む所なのでしょう。


しかしながら、この足みじかおじさんは決して恰好は良くないし、顔も定かでないからきっとその正体は誰にもつかめないどころか、現実と非現実の中間からやって来たというのだから不思議な存在なのです。


人々が抱える、悩みや問題をそんな恰好良くもなく自然と笑みがこぼれるような解決方法を次から次へ編みだすと言うのが凄い。色んなご経験や御苦労を重ね、最後の最後まで現役で活躍なさった賜物なのだと感じます。


ご本人もこのショートストーリをマンネリ化せずに紡ぎ出すのには苦労したらしいですが、見事な成果です!


あんぱんまんにしろこの足みじかおじさんにしろ、スパーマンやウルトラマン等の様な華やかさは、なくって影の様な存在は、好奇心旺盛なその遊び心が見事に昇華されている作品だと思います。


御自身の孫の様な存在だと言うのも微笑ましく、どのお話もなんだかほっと心に温かな風を送ってもらえて、そのヒントを人生の中で使ってゆきたいものです(笑)

ニックネーム: Free Style 投稿日:2012/09/07

大人にだってメルヘンは必要

素朴なお話が詰まった短編集
驚くようなストーリーもなく、どんでん返しもないけれど
いい味出てます。シンプルなストーリーには
想像力がたくましくなるような気がします。

困っている人をちょっとだけ助けてくれるおじさん
ただただ困っている人に差し伸べられる足みじかおじさんの
手は温かい。妖精なのか、神なのか、その顔が見てみたい。


「夢が本当なのか、本当と思っている現実が夢なのか
人生そのものが夢だから、よく解らない。
過ぎてしまえばみんな夢さ」って深いです。

ニックネーム: Aoki 投稿日:2012/03/10

小さな手助けのできるおじさんでありたい。

著者であるやなせたかしさんが卒寿を迎えられる時に出版されたものであるというメルヘン短編集。

困っている人や悲しんでいる人の手助けが趣味という、現実と非現実の間を行き来する足みじかおじさんは、生きていく上で遭遇するであろう様々な苦難や困難の壁を乗り越えるためのきっかけ力を与えてくれる。

前に読んだ時は、すーっと沁みる様に入ってきたように記憶しているが、再読した今回、何故か梃摺ってしまった。難しいお話でもないし、読みにくいわけでもないのだが、今もって理由はわからない。

スーパーマン的存在で何でも一挙に解決!という話ではないところが、逆に現実味があり、私の好むところである。
私たちは時として一挙解決のスーパーマンを求めてしまうけれど、世の中甘くはない。誰かの手助けを受けながらも、自らが立ち向かっていかなければ真の解決は得られない。そんな当たり前のことに気づかせてくれるお話でした。 また、大きな手助けは私には到底できないけれど、足みじかおじさんのように、小さな手助けのできるおじさんでありたいと、震災から丸一年経った昨今、強く感じさせてくれた一冊でもありました。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

騎士団長殺し 第1部

村上春樹(著)


騎士団長殺し 第2部

村上春樹(著)


この嘘がばれないうちに

川口俊和(著)


ランキング一覧へ