pagetop

本 紅薔薇伝綺 長編超伝奇小説

ほしい!に追加 twitter
本-紅薔薇伝綺 長編超伝奇小説
著者: 篠田真由美 (著)
定価 ¥720(税込)
BOOKFANポイント: 33 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
祥伝社
シリーズ名
祥伝社文庫 し13-5 竜の黙示録
発行年月
2008年 12月
ISBNコード
9784396334659
版型
--
ページ数
406P
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

篠田真由美 OFF

この商品について

十三世紀中葉、異端カタリ派の牙城モンセギュールが陥落した日、紅薔薇(べにばら)を抱いて少女が殉教した。
十二年後、彼女は転生したというが、それを確かめるため、龍緋比古(りゅうあきひこ)と修道士セバスティアーノは時空をさかのぼりイタリアの修道院へ。
すると、そこで不可解な連続殺人が起き、セバスティアーノが捕らわれの身に。
はたして真犯人は? 修道院に隠された秘密とは?

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 文庫屋 投稿日:2013/05/12

龍とセバスティアーノ過去へ行く

龍緋比古シリーズの5作目です。
今回はなんと、意識だけを飛ばすという方法で過去に行きます。
龍の能力って・・・。
ここまでくると何でも有りですね。
龍が800年前に出会った少女ロザムンド。
異端とされたカタリ派の信徒として殉教した12年後に転生します。
その場にいた龍は当時その真偽を見定めることができなかったので、
セバスティアーノと共に過去に行って確かめようというのです。
何故連れて行くのがセバスティアーノかというと、
龍の意識を読んでロザムンドの夢を見たことから、
他の能力同様テレパス能力も高いと分かった為でした。
何だかもう神様だったり特殊能力だったり不死身だったりと、
いろいろなスペックを持った登場人物ばかりで、
吸血鬼ものだということを忘れそうです。
まぁ、ゴルゴダの丘でイエスの血を掠め取り不死身となりながら、
龍とは違って飢えを満たす為に生き血をすする妖魔という存在があり、
それらを狩ってイエスの黄金の血を回収するという龍の目的があるので、
辛うじて・・・という感じでしょうか。
過去に飛んだ先では、あとがきにも書かれているとおり、
「薔薇の名前」を彷彿とさせる修道院内で起こる殺人事件です。
ロザムンドを探す筈が事件に巻き込まれ、
セバスティアーノが酷い目に遭います。
活躍するのもセバスティアーノですね。
ロザムンドも見つかりますが、最後の方で、まるでオマケのようでした。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

リバース

湊かなえ(著)


君の膵臓をたべたい

住野よる(著)


捨てられる銀行 2

橋本卓典(著)


ランキング一覧へ