pagetop

本 本当は怖ろしい万葉集 壬申の乱編

ほしい!に追加 twitter
本-本当は怖ろしい万葉集 壬申の乱編
著者: 小林惠子 (著)
定価 ¥616(税込)
BOOKFANポイント: 28 pt
or
Tポイント: 17 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
祥伝社
シリーズ名
祥伝社黄金文庫 Gこ10-2
発行年月
2008年 06月
ISBNコード
9784396314576
版型
--
ページ数
251P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小林惠子 OFF

内容紹介

壬申の乱の勝者・天武天皇とその子・大津皇子の確執。
その鍵を握る大津妃・山辺皇女の意外な正体。
繰り返される皇子たちの凄惨な権力闘争―天智・天武朝から聖武朝に至る、『万葉集』のクライマックスを解読する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 大津皇子処刑の真相(臨死の歌/西域から来た皇女/天武天皇と大津皇子の確執/大津朝の挽歌)/第2部 暗闘する皇子たち(天武朝と天智朝、末裔たちの運命/万葉歌が暗示する「皇子殺害」/文武天皇はなぜ日本を去ったのか)/第3部 万葉集の底に流れる怨念(女帝誕生/武力と権力/「長屋王の変」と大伴旅人)

著者情報

小林 惠子
古代史研究家。1936年生まれ。旧姓・稲田。岡山大学法文学部文学科東洋史専攻卒業。中国や朝鮮半島の膨大な史料を駆使して、日本古代史に新たな光を当て続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
クラウド本棚認証or認証&電子書籍購入でギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

ビブリア古書堂の事件手帖 7

三上延(著)


火花

又吉直樹(著)


失敗の本質 日本軍の組織論的研究

戸部良一(著)


ランキング一覧へ