pagetop

本 記憶はウソをつく

ほしい!に追加 twitter
本-記憶はウソをつく
著者: 榎本博明 (著)
定価 ¥820(税込)
BOOKFANポイント: 38 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 祥伝社
シリーズ名 祥伝社新書 177
発行年月 2009年 10月
ISBNコード 9784396111779
版型 --
ページ数 208P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

榎本博明 OFF

内容紹介

思い出はなぜ美しくなるのか?目撃証言があてにならない理由とは?最新心理学が解き明かしたメカニズム「記憶はこうして捏造される!」。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 記憶の不思議(記憶に左右される私たち/自分の記憶はどこまで真実なのか/わずか十五分の自分の行動を説明できるか/目撃者の証言はどこまで信じられるのか)/第1章 偽の記憶は簡単に植えつけられる(幼児虐待は本当にあったのか/偽りの記憶の植えつけが可能なわけ/記憶の植えつけは実験できる)/第2章 記憶は無意識のうちに書き換えられてしまう(なぜ、虚偽の自白をしてしまうのか/記憶は時間とともに忘れ去られるもの/自分の行動や気持ちすべてに明確な理由などない/抑圧は無意識に行われる/自分の行動は相手が納得してはじめて成立する/イメージが強化されると実際のことのように思えてくる)/第3章 記憶はどこまで再生できるのか(目撃証言の危うさ/目撃者の証言は思っているほどあてにならない/記憶のメカニズム/記憶の再生量に影響する諸要因)/第4章 記憶はどこまで嘘をつくのか(誘導され、揺れ動く私たちの記憶/権威者によるフィードバック効果)

著者情報

榎本 博明
1955年生まれ。東京大学教育心理学科卒、東芝市場調査課勤務の後、東京都立大学大学院心理学専攻に学び、大阪大学助教授を経て、名城大学教授。心理学博士。新たな心理学領域「自己心理学」の確立を目指して活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


そして生活はつづく

星野源(著)


ランキング一覧へ