pagetop

本 二十一世紀の日本のかたち 生命の網の目社会をはぐくむ

ほしい!に追加 twitter
本-二十一世紀の日本のかたち 生命の網の目社会をはぐくむ
著者: 戸沼幸市 (編著)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 彰国社
発行年月 2004年 03月
ISBNコード 9784395510917
版型 --
ページ数 155P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

戸沼幸市 OFF

内容紹介

本書は1970年に早稲田大学より内閣総理府に提案された「21世紀の日本のかたち」を繙きながら、かつて「網の目社会」と名付けられ、構想された分権社会の像を、21世紀の現代に投影し検証することにより、その先のわが国の将来像の展望をこころみるものである。
それはトレンドを延長するだけの単純な作業ではなく、光や音が異なる媒質へ入る際に境界面で屈折する波を予測するようなきわめて難解な作業でもある。
戸沼幸市が投げかけた「網の目社会」への問いかけの波紋は、幾重にも拡大しながらきらめき、時代を超えて伝播しつづけることだろう。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1章 二十一世紀の日本のかたち/2章 網の目世紀の胎動(新しい網の目世紀を迎えて/網の目社会の群像を描く)/3章 いくつもの人間尺度が交差する地球時代―公開シンポジウム「網の目社会をデザインする」より/4章 これからの人間居住

著者情報

戸沼 幸市
早稲田大学理工学部建築学科教授。工学博士。1933年青森生まれ函館育ち。1959年早稲田大学建築学科を卒業。1966年早稲田大学工学研究科博士課程修了「人口集中地区の段階構成とその物的構成に関する研究」にて学位取得。都市計画コース発足とともに助手に嘱任。1972年早稲田大学助教授となり、都市計画系研究室として戸沼研究室を創設。1975~76年ギリシャ・EKISTICSセンター特別研究員。1977年同大学教授となる。1993~2001年早稲田大学専門学校(現早稲田大学芸術学校)校長を兼職。世界居住学会(WSE)副会長、東京都景観審議会会長、新宿区都市計画審議会会長、「地域づくり表彰」審査会委員(国交省)、日本都市計画学会会長他、都市計画系各委員会座長会長を務める。政府総合賞(1972):内閣総理府主催「21世紀の日本」コンペティション、日本建築学会賞論文賞(1983):「人間尺度を基礎とした居住環境計画に関する一連の研究」、日本都市計画学会石川賞(1983):『あづましい未来の津軽』東北建築賞(1988):「中新田町立鳴瀬小学校」

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ