pagetop

本 よくわかるパースの基本と実践テクニック

ほしい!に追加 twitter
本-よくわかるパースの基本と実践テクニック
著者: 大脇賢次 (著)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 150 pt
出版社名 彰国社
発行年月 2004年 03月
ISBNコード 9784395007080
版型 --
ページ数 174P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大脇賢次 OFF

内容紹介

本書は、パースペクティブ(透視図)の基本な考え方とテクニックおよびそれらをふまえた上での実践テクニックについて書かれたものである。
対象者は、初めてパースペクティブを学ぼうとする者、とくに建築、インテリアの学生であるが、作図プロセスをできるだけ多く載せることで、初学者にわかりやすいものとなっている。
また自習用として初めてパースを勉強しようとする者に対しても、できるだけわかりやすく、なおかつ実践的に修得できるよう、構成されている。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 透視図の基本(透視図とはなんだろう?/消点について/足線法、D点法、M点法について/透視図、6つの原理/実長をどこでとる/分割のテクニック/増殖のテクニック/円の描き方/透視図基本用語)/第2章 まず足線法をマスターしよう(足線法の考え方/1消点で描く―CVを消点として描く/2消点で描く/3消点で描く)/第3章 D点とCVを使ってD点法に挑戦(D点法の考え方/D点法で描く)/第4章 MLで測るM点法(M点法の考え方/M点法で描く)

著者情報

大脇 賢次
建築家。明治大学工学部建築学科卒業。1983年、イタリアの建築と都市の研究のためイタリア留学。1984年一級建築士事務所大脇建築設計事務所を設立。主な作品に「西日暮里の家」「下馬の家」「太子堂の家」「曙町複合商業ビル」「東金町の集合住宅」「彫刻家のアトリエ」「瀬田オフィスビル・集合住宅プロジェクト」などがある。現在、環境・景観・街並みとしての建築をテーマとして設計活動を展開する。日本建築学会会員

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高3,000円分ギフト券プレゼント中!今すぐマイページへ
特集一覧へ