pagetop

本 巨匠(マエストロ)たちの録音現場 カラヤン、グールドとレコード・プロデューサー

ほしい!に追加 twitter
本-巨匠(マエストロ)たちの録音現場 カラヤン、グールドとレコード・プロデューサー
著者: 井阪紘 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 春秋社
発行年月 2009年 08月
ISBNコード 9784393935453
版型 --
ページ数 287P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

井阪紘 OFF

内容紹介

レコード制作の裏も表も知りつくしたプロデューサーが語る、カラヤン、チェリビダッケ、グールド論。
レコーディングと独特の付き合い方をして一時代を画したアーティストたちに焦点をあて、彼らのレコード哲学がどのように醸成されていったのか、その間のレコード・プロデューサーとの創造的な協働作業と、愛憎と利害の激しい葛藤を描く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 カラヤン―帝王を支えたプロデューサーたち(EMIの名伯楽ウォルター・レッグ/若き俊才ジョン・カルショウ(デッカ) ほか)/2 チェリビダッケ―巨匠が録音を拒んだ本当の理由(ベルリン・フィルとの協働作業と初の録音体験/レコードとラジオ放送と)/3 グールド―スタジオにこもった天才ピアニスト(グールドと五人のレコード・プロデューサー/録音現場でのグールド ほか)/4 あるプロデューサーの軌跡―カルショウ(一九五一年、デッカの「神々のたそがれ」/レコード革命とカラヤン ほか)

著者情報

井阪 紘
1940年生まれ。レコード・プロデューサー。日本ビクターを経て、(株)カメラータ・トウキョウを創業。レコード制作と、コンサートや音楽祭などのソフト産業を統合する新しい音楽事業に取り組む。オーストリア学問芸術栄誉十字勲章(1995年)、新日鐵音楽賞・特別賞(2004年)など、受賞多数。著書『一枚のディスクに』(春秋社、2006年、第19回ミュージック・ペンクラブ賞)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ