pagetop

本 論理のスキルアップ 実践クリティカル・リーズニング入門

ほしい!に追加 twitter
本-論理のスキルアップ 実践クリティカル・リーズニング入門
著者: アン・トムソン (著)
斎藤浩文 (訳)
小口裕史 (訳)
定価 ¥2,484(税込)
BOOKFANポイント: 23 pt
or
Tポイント: 23 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
春秋社
発行年月
2008年 02月
ISBNコード
9784393323069
版型
--
ページ数
275P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

アン・トムソン OFF
斎藤浩文 OFF
小口裕史 OFF

内容紹介

現代人の必須スキル、クリティカル・リーズニングは、いま注目を浴びるクリティカル・シンキングの論理部門。
本書は、世界の新聞記事やコラムに加え、米国のロースクール進学適性試験をふんだんに用い、問題を解きながら順に読み進めれば自然に論理力がつく。
ビジネスのコミュニケーション能力向上や法科大学院適性試験の参考書としてもおすすめ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 推論を分析する(推論を見分け、結論を見定める/要約:それは論証だろうか?/理由を見定める/仮定を見定める)/第2章 推論を評価する(論証の諸部分/理由と仮定が真であるかどうかを評価する/要約:証拠または権威の信頼性/結論への支持を評価する/さらなる証拠を評価する/説明に疑問を持つ/評価のスキルの要約)/第3章 含意を理解する(結論を引き出す/論証の含意を理解する)/第4章 言語使用における2つのスキル(明確さと厳密さをもって言語を使用する/論証を要約する)/第5章 推論のスキルを磨く(推論を提示する長めの文章/推論の評価に関する2つの例題/要約:論証を評価する)/練習問題解答例

著者情報

小口 裕史
平成8年、東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学。現在、早稲田大学教育学部、武蔵野美術大学講師(非常勤)。専門は、言語哲学、論理学、倫理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
斎藤 浩文
平成6年、東京大学大学院理学系研究科博士課程単位取得退学。現在、滋賀大学教育学部准教授。専門は、言語哲学、数学・論理学の哲学
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ