pagetop

本 空海 塔のコスモロジー

ほしい!に追加 twitter
本-空海 塔のコスモロジー
著者: 武澤秀一 (著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 春秋社
発行年月 2009年 03月
ISBNコード 9784393135457
版型 --
ページ数 254P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

武澤秀一 OFF

内容紹介

仏教にも造詣の深い建築家が、三重塔や五重塔、多宝塔の構造、さらに諸寺院の伽藍配置等も考慮しながら、高野山根本大塔に込められた空海の思想や宇宙観、独創性を探る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 柱、そして五重塔(塔と柱信仰―「掘立て柱モニュメント」から「心柱」へ/五重塔の不思議/中心から周辺へ―低落する塔の地位)/第2部 塔、その豊饒のかたち(塔のはじまり/歩くことと瞑想すること/嫌われた半球体 ほか)/幕間 心のなかに“中心”がある/第3部 空海創建の塔(柱がほとけになった/「地‐水‐火‐風‐空‐…」が塔になる/空海の大塔を想像復元する ほか)

著者情報

武澤 秀一
1947年、群馬県生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。同大学院を中退し、同大学助手をへて独立。建築家/工学博士(東京大学)。設計活動の傍ら、東京大学、法政大学などにて設計教育指導に当たった。20代、30代はヨーロッパ志向がつよかったが40代に入り、納骨堂の設計がきっかけとなってインド行脚をはじめる。50代以降、日本文化との接点をもとめて中国、韓国および列島各地のフィールドワークを重ねている。主な設計に「F会館計画」(SDレビュー入選)、「所沢市松井公民館」(東京都建築士事務所協会優秀賞)、「所沢市中富南コミュニティセンター・ひかり児童館」(日本建築学会編『建築設計資料集成』)、「ロクゴウビル」(東京都、日本建築学会編『作品選集1989』)、「三春町保健センター」(福島県)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ