pagetop

本 黄金の国の光と陰 インカ帝国興亡の謎

ほしい!に追加 twitter
本-黄金の国の光と陰 インカ帝国興亡の謎
著者: M.スティングル (著)
ワマン・ポマ・アヤラ (画)
坂本明美 (訳)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
出版社名 アリアドネ企画
シリーズ名 アリアドネ古代史スペクタクル 8
発行年月 2001年 11月
ISBNコード 9784384026955
版型 --
ページ数 357P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

M.スティングル OFF
ワマン・ポマ・アヤラ OFF
坂本明美 OFF

目次

第1章 タワンチンスーユ―黄金の帝国(ペルーに対する一考察/古い年代記から/「世界のへそ」首都クスコ ほか)/第2章 太陽の息子たち―帝国の支配者(約束された国を求めて―初代王マンコ・カパクの流浪の旅/マンコ・カパクの後継者たち―帝国の礎を築いた指導者たち/マイタ・カパク―インカ族の大統一 ほか)/第3章 すばらしき帝国―インカの生活と文化(庶民の暮らし/ジャガイモ女王にトウモロコシ王/畑の戒律「怠惰であるなかれ」 ほか)

著者情報

坂本 明美
昭和16年北九州市に生まれる。昭和41年九州大学文学部大学院卒業。昭和41年~44年ドイツ、フライブルク大学に留学。昭和44年~46年ケルン、ドイチェ・ヴェレに勤務。昭和46年~52年ドイツテレビ東京支局に勤務。昭和52年~55年ケルン、ドイチェ・ヴェレに勤務。昭和55年~平成8年東京でのフリーの通訳、翻訳家、PRコンサルタントなどの活動の後、平成8年11月から職業人の国際交流と職業留学を推進する社団法人日本カール・デュイスベルク協会専務理事に就任、現在に至る

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高3,000円分ギフト券プレゼント中!今すぐマイページへ
特集一覧へ