pagetop

本 折れそうな心の鍛え方

ほしい!に追加 twitter
本-折れそうな心の鍛え方
著者: 日垣隆 (著)
定価 ¥799(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
幻冬舎
シリーズ名
幻冬舎新書 ひ-1-3
発行年月
2009年 09月
ISBNコード
9784344981454
版型
--
ページ数
213P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

日垣隆 OFF

内容紹介

ストレス過多の現代社会。
ウツや落ち込みは、心が強い人弱い人、誰にも同じように降ってくる。
どうせ避けられないなら、折れそうになってもすぐ立ち直れる、しなやかな心を育てよう。
そのためには日々、落ち込み度を把握する、ガス抜きをする、生活のなかで鍛えておく、のが効果的。
本書では、持ち前のアイディアとユーモア精神でウツを克服した著者が、「好きだったことがイヤになったら要注意」「人に話を聞いてもらって毒を吐き出す」「“自分のつらさは特別”という思い込みから抜け出す」等々、すぐ効く50のノウハウを披露する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 「勝手に自己診断」編(「喪失の落ち込み」をウツ病にするのはもうやめよう/「バカボンのパパ」は変人だから愛される ほか)/第2章 とりあえず「ガス抜き」編(「ストレス耐性コップ」の水を溢れさせない/「時間の経過」だけに任せず、小さなガス抜きを繰り返す ほか)/第3章 「まずは応急処置」編(「忘れる」「取り戻す」「埋め合わせる」で喪失を乗り越える/一発逆転を狙わず、やれることは全部やる総力戦で ほか)/第4章 「日々、鍛えてみよう」編(ちょっと難しい課題を引き受けて「自分の器」を大きくする/才能ある人とは、自分なりの「鍛える努力」を続けられる人 ほか)/第5章 大人たちよ、映画を観てもっと泣こう―泣ける映画ベスト30選(なぜ「泣ける映画ベスト30選」か/「シンデレラマン」 ほか)

著者情報

日垣 隆
1958年、長野県生まれ。作家・ジャーナリスト。新聞・雑誌・書籍のほか、ラジオ番組のホスト、海外取材等、多方面で活躍。『そして殺人者は野に放たれる』(新潮文庫、新潮ドキュメント賞受賞)など著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

河合雅司(著)


君の膵臓をたべたい

住野よる(著)


戦争と平和

百田尚樹(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ