pagetop

本 境界性パーソナリティ障害

ほしい!に追加 twitter
本-境界性パーソナリティ障害
著者: 岡田尊司 (著)
定価 ¥820(税込)
BOOKFANポイント: 38 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 幻冬舎
シリーズ名 幻冬舎新書 お-6-1
発行年月 2009年 05月
ISBNコード 9784344981225
版型 --
ページ数 255P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

岡田尊司 OFF

内容紹介

普段はしっかり者で思いやりのある人が、急に逆ギレする、わざと人を怒らせる、不可解な言動を繰り返す、それが境界性パーソナリティ障害だ。
現代人に急速に増えているこれらの例は「性格」の問題でなく、れっきとした病。
ある「きっかけ」で突然そういう「状態」になり、果ては場当たり的なセックスや万引き、自傷行為にまでエスカレートする。
彼らの心の中では何が起きていて、何が問題なのか。
理解しがたい精神の病を、わかりやすく解説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 境界性パーソナリティ障害とは何か/第2章 境界性パーソナリティ障害はこうして現れる/第3章 境界性パーソナリティ障害の複雑な心理を読み解く/第4章 境界性パーソナリティ障害急増の本当の理由/第5章 ベースにある性格によってタイプが異なる/第6章 境界性パーソナリティ障害を支える/第7章 境界性パーソナリティ障害を改善する/第8章 境界性パーソナリティ障害からの回復

著者情報

岡田 尊司
1960年、香川県生まれ。精神科医。医学博士。東京大学哲学科中退、京都大学医学部卒業。同大学院高次脳科学講座神経生物学教室、脳病態生理学講座精神医学教室にて研究に従事。現在、京都医療少年院勤務。2007年刊行の『脳内汚染からの脱出』(文春新書、現在は文春文庫所収)は大きな反響を呼び、教育界に多大な影響を与えた。小笠原慧のペンネームで小説を執筆。作品に、横溝正史賞を受賞した『DZ』(角川文庫)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


すえずえ

畠中恵(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ