pagetop

本 陰日向に咲く

ほしい!に追加 twitter
本-陰日向に咲く
著者: 劇団ひとり (著)
定価 ¥534(税込)
BOOKFANポイント: 24 pt
or
Tポイント: 14 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 幻冬舎
シリーズ名 幻冬舎文庫 け-3-1
発行年月 2008年 08月
ISBNコード 9784344411685
版型 --
ページ数 221P
平均評価
(4)
: 0件
: 6件
: 1件
: 1件
: 0件
ブクレポ 3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

劇団ひとり OFF

内容紹介

ホームレスを夢見る会社員。
売れないアイドルを一途に応援する青年。
合コンで知り合った男に遊ばれる女子大生。
老婆に詐欺を働く借金まみれのギャンブラー。
場末の舞台に立つお笑いコンビ。
彼らの陽のあたらない人生に、時にひとすじの光が差す―。
不器用に生きる人々をユーモア溢れる筆致で描き、高い評価を獲得した感動の小説デヴュー作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

劇団ひとり
1977年千葉県生まれ。92年デビュー。2000年にピン芸人として「劇団ひとり」となる。総勢数十名のキャラクターを一人で演じ注目される。映画やTVで俳優としても幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: クロニスタ 投稿日:2012/01/19

たぶんひとりが書いたのでしょう。

登場人物の設定が面白いので、ストーリー自体も面白いのですが、描写が甘いので深みがあまりありません。独立したオムニバスにしたほうが小説としての出来は良かくなったと思います。最初はゴーストライターが書いたのかと思ってましたが、プロの文章ではないので、たぶんひとりが1人で書いてます。片手間では無く、本腰… >>続きを読む

ニックネーム: hanako 投稿日:2011/05/02

本当に劇団ひとりが書いたの?!…

本当に劇団ひとりが書いたの?!
それならお笑いよりも才能あると思うよっ?! 爆
短編であり、短編ではない。
ばらばらなようで繋がりがある。

とても読みやすく、面白く、泣ける1冊です(・◇・)ゞ

ニックネーム: とまと 投稿日:2010/08/19

「overrun」のおばあさん…

「overrun」のおばあさんからの手紙に涙がでました。
私自身わが子(たち)を1400g台で出産し(現在元気な双子ですが☆)、とてもハラハラしたもので、子供を亡くした親の気持ちを想像するととても切なく感じます。

劇団ひとり君、頑張るね。今後も期待しちゃうぞ。 >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ