pagetop

本 上と外 下

ほしい!に追加 twitter
本-上と外 下
著者: 恩田陸 (著)
定価 ¥740(税込)
BOOKFANポイント: 34 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
幻冬舎
シリーズ名
幻冬舎文庫 お-7-10
発行年月
2007年 10月
ISBNコード
9784344410206
版型
--
ページ数
506P
平均評価
(5)
: 4件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

上と外 OFF
恩田陸 OFF

内容紹介

千華子を人質にとられ練は、ニコと名乗る少年から危険なマヤの儀式への参加を強制された。
それは生死をかけて争う苛酷なレース。
刻一刻と過ぎる時間。
制限時間まで残りわずか―。
しかし、そのとき国全体をさらに揺るがすとんでもないことが起こった。
神は二人を見捨てるのか。
兄妹は再会できるのか。
そして家族は?緊迫と感動の新装版下巻。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

恩田 陸
1964年宮城県生まれ。92年『六番目の小夜子』でデビュー。2005年「夜のピクニック」で吉川英治文学新人賞受賞、06年「ユージニア」で日本推理作家協会賞、07年「中庭の出来事」で山本周五郎賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
書籍一覧 > 上と外

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: とまと 投稿日:2010/08/19

読み応え十分の長編でした。恩…

読み応え十分の長編でした。
恩田陸さんって本当にいろんなジャンルの物語を書けるんですね~。
ファンタジーからミステリーまで。
この作品は冒険もの&ファンタジーにちょっとミステリー、家族模様や友情も描かれていて実に深い!!
私は全部が一冊になっているのを図書館で借りましたが、一冊ずつになっているのを読んだら次が気になって眠れなかったかも~~。

冒険小説ってなんとなく子供が読むものみたいなイメージがありましたが、そんなことはないと痛感しました。
旅行先の国でクーデターが巻き起こり、それに巻き込まれ、ジャングルに放り出されてしまった兄弟の「冒険」とそれを探すために奔走する両親の両方が描かれているのが面白い!
現代の少年少女がジャングルにいきなり放り出されたら本当にこんなに色々考えたり工夫したりして生き延びられるのかと問われると「絶対無理~」って思ってしまいますが、生きるために勇気を振り絞って行うことの数々にはひきこまれました。
でもどう考えても中学生という設定よりも年齢的に上のように感じてしまいましたが。中学生にこんな知識、あるのか??って思ってしまうほどいろんなことを思いついていました。

また、これは史上最悪の出来事だ…という場面に「考え方ひとつで史上最悪の出来事も前向きに考えられる」という二人のそんなところにひかれました。

そして、ニコという人物がまた魅力的でしたね。
う~む、会ってみたい。
かなりのワイルドだけど頭脳派イケメンのはず(笑)
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

日本史の内幕 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで

磯田道史(著)


君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

河合雅司(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ