pagetop

本 眉山

ほしい!に追加 twitter
本-眉山
著者: さだまさし (著)
定価 ¥534(税込)
BOOKFANポイント: 24 pt
or
Tポイント: 14 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 幻冬舎
シリーズ名 幻冬舎文庫 さ-8-4
発行年月 2007年 04月
ISBNコード 9784344409415
版型 --
ページ数 224P
平均評価
(5)
: 6件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

さだまさし OFF

内容紹介

東京で働く咲子は、故郷の徳島で一人暮らす母が末期癌で数ヶ月の命と告知される。
徳島に滞在し、母を看取ろうと決心した矢先、咲子は母が自分に黙って「献体」を申し込んでいたことを知る。
それはなぜなのか?やがて咲子は、まだ会ったことのない父の存在と、母の想いに辿り着く―。
毅然と生きてきた女性の切なく苦しい愛が胸をうつ長篇小説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

さだ まさし
1952年長崎市生まれ。國學院大学中退後、72年に「グレープ」を結成、「精霊流し」「無縁坂」などが大ヒットする。グレープを解散後、シングル「線香花火」でソロデビュー。2001年、初小説『精霊流し』がベストセラーになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ねこ太郎 投稿日:2013/09/30

ガンと一発しびれる啖呵!

終活なる言葉が流行っている。いわゆる自分の人生の最後をどう自分らしく迎えるかということらしい。古くて新しい問題だ。
命の灯火がもう長くないと知ったとき。親は子供に面倒を掛けたくないと願い、子は親に少しでも何かできることは無いかと思う。

母は「神田のお龍」として毅然として生きた。象徴的に啖呵を切る… >>続きを読む

ニックネーム: きくちゃん 投稿日:2011/12/20

きみのふるさと

チャットモンチー観に
初!徳島してきたので
映画観たころよりリァルです。
気持ちよく泣ける佳作。
映画ももういちど観たくなりました。

ニックネーム: kazahana 投稿日:2010/02/23

カッコイイお母さん。

いい話です。
えーと・・・,どこがどうっていうか,とにかくいい話。

む,これだけじゃ何の事やらわからないな・・・。
えーと。

カッコイイお母さんと,優しい娘さんが出てくる話。
カッコイイお母さんと,彼女を慕うたくさんの人々が出てくる話。
カッコイイお母さんと,・・・・・・。

まー,つまり「カッコイイお母さんが出てくる話」… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ