pagetop

本 ささらさや

ほしい!に追加 twitter
本-ささらさや
著者: 加納朋子 (著)
定価 ¥616(税込)
BOOKFANポイント: 28 pt
or
Tポイント: 17 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
幻冬舎
シリーズ名
幻冬舎文庫
発行年月
2004年 04月
ISBNコード
9784344405042
版型
--
ページ数
360P
平均評価
(4)
: 2件
: 1件
: 2件
: 0件
: 0件
ブクレポ
3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

加納朋子 OFF

内容紹介

事故で夫を失ったサヤは赤ん坊のユウ坊と佐佐良の街へ移住する。
そこでは不思議な事件が次々に起こる。
けれど、その度に亡き夫が他人の姿を借りて助けに来るのだ。
そんなサヤに、義姉がユウ坊を養子にしたいと圧力をかけてくる。
そしてユウ坊が誘拐された!ゴーストの夫とサヤが永遠の別れを迎えるまでの愛しく切ない日々。
連作ミステリ小説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

加納 朋子
1966年福岡県生まれ。92年『ななつのこ』で第三回鮎川哲也賞を受賞し、作家デビュー。85年に「ガラスの麒麟」で第四八回日本推理作家協会賞(短編及び連作短編集部門)を受賞

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: もと。 投稿日:2011/12/08

似てるんだって。

小説の登場人物に似てるって言われたのは初めてでした。

勝手に重ねて酔っ払ったり上がったり凹んだりはしょっちゅうなんだけど。

砂糖菓子の藻屑や、ストーリーセラーなどなど数知れず。

サヤよりも、三婆の中の、すぐ小説にかぶれるおばあさん(名前忘却 のほうがよっぽど似てると思うの。

私あんな強くないの。

終盤、「理不尽だらけの世の中で~」って一文があります。

君が僕に言いたかったのはここなのかな。

違うかな。

読んだ時にぐわぁってなっちゃったけど。

「自分の力と周りの人の力を信じなさい」
ここかな。

「バイバイ」ってとこだったら、やっぱり悲しいな…。

この人、色の表現の仕方がとても好きで
「蜂蜜色の夕方(?)」とか「柿の色」とか。

やはり肌に合うなーと実感。

ニックネーム: こたろう 投稿日:2011/08/04

ハートフルミステリー。そんな分…

ハートフルミステリー。そんな分野があるとしたらこの本はそうです。交通事故で亡くなった夫が心配して人に乗り移って出てきて、妻と幼子を助けるお話です。映画ゴーストを思わせますが、登場人物はもっと個性的で三婆のような人たちが集まってきます。けれどほのぼのとしたぬくもりが感じられて、謎ときもふんわりとした雰囲気の中で進んでいきます。幼子を残して先立たれた女性はきっとこんな風に困ったり、悩んだりするんだろうなとうなずけました。心温まる一冊です。

ニックネーム: つくしぃ 投稿日:2011/06/19

とても和んでしまう。おばあち…

とても和んでしまう。
おばあちゃん、赤ちゃん、というキャラクターが登場するのは反則だろう(勿論良い意味で)。
しかしミステリを期待して読むと・・・物足りなさを感じる。
こういう内容では濃いミステリには限界があるだろう。
家族系感動ストーリーに、ミステリ要素を少し取り入れたもの、という言い方が近いかも(「日常の謎」という用語もあるのだけれど)。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

君の膵臓をたべたい

住野よる(著)


忍物語

西尾維新(著)


鹿の王 3

上橋菜穂子(著)


ランキング一覧へ