pagetop

本 運命の足音

ほしい!に追加 twitter
本-運命の足音
著者: 五木寛之 (著)
定価 ¥514(税込)
BOOKFANポイント: 23 pt
or
Tポイント: 14 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
幻冬舎
シリーズ名
幻冬舎文庫
発行年月
2003年 08月
ISBNコード
9784344403970
版型
--
ページ数
302P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

五木寛之 OFF

内容紹介

人はおのれの運命を感知することができるのだろうか?はたして天寿というものを知ることは可能なのか?生まれた場所と時代、あたえられた「運命」によって人が背負ってきたものは何か。
「これを言ってしまわなければ死ねない、とずっと感じていた―」。
戦後五十七年、胸に封印して語りえなかった悲痛な記憶の物語。
驚愕の真実から、やがて静かな感動と勇気が心を満たす。
『大河の一滴』『人生の目的』に続く著者渾身の告白的人間論、衝撃のロングセラー、待望の文庫化。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

五十七年目の夏に(一枚の写真/許せない歌 ほか)/運命の足音がきこえる(深夜に近づいてくる音/幸田露伴の運命論 ほか)/新しい明日はどこにあるのか(見える世界と見えない世界/一瞬の「恥」や「畏れ」を抱かせる ほか)/命あるものへの共感から(いま根底から問われている人間中心主義/戦争の時代をのりこえて ほか)/運命の共同体としての家族(「働く女」としての母親像/「物語る」ことへの欲求の芽ばえ ほか)

著者情報

五木 寛之
1932年9月、福岡県生まれ。生後まもなく朝鮮にわたり47年引き揚げ。52年早稲田大学ロシア文学科入学。57年中退後、PR誌編集者、作詞家、ルポライターを経て、66年「さらばモスクワ愚連隊」で第六回小説現代新人賞、67年「蒼ざめた馬を見よ」で第五六回直木賞、76年「青春の門 筑豊篇」ほかで第十回吉川英治文学賞を受賞。81年より一時休筆、京都の龍谷大学にて仏教史を学び、85年より執筆を再開する。英語版『TARIKI』はニューヨークをはじめ、世界五ヶ国で同時発売となり、2002年ブック・オブ・ザ・イヤー(スピリチュアル部門)に選ばれた。第六〇回菊池寛賞受賞。現在、直木賞、泉鏡花文学賞、吉川英治文学賞その他多くの選考委員をつとめる。横浜市在住
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱

呉座勇一(著)


君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


バカ論

ビートたけし(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ