pagetop

本 本当はヤバくない日本経済 破綻を望む面妖な人々

ほしい!に追加 twitter
本-本当はヤバくない日本経済 破綻を望む面妖な人々
著者: 三橋貴明 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 幻冬舎
発行年月 2009年 04月
ISBNコード 9784344016668
版型 --
ページ数 239P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

三橋貴明 OFF

内容紹介

円安が国を破綻させる、輸出産業だけを優遇しても、国は栄えない、じつは内需が大きく、外需依存が小さな日本などなど、「日本経済破綻」論のデタラメが今、暴かれる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 間違いだらけの「日本経済破綻論」/第1章 円高脅威論の嘘(「日本は外需依存国家」の嘘/実質実効為替レート/問題は円高ではなく、需要縮小/為替介入と外貨準備高の本当の意味/日本のIMF支援の意味/大切なのは、為替対策ではまく雇用対策)/第2章 オバマ・ショック(質への逃避/ブラディ・チューズデイ/苦悩するFRB/プリンティング・マネー/ヘリコプター・ベン/ニクソン・ショック/オバマ・ディール政策のお金は誰が出すのか/オバマ・ショック)/第3章 円高最強国家への道(SWOT分析/内需依存の成長戦略への転換/円高を活かす戦略への転換/持たざる者の強み/世界で最も安全な国で、犯罪件数が減少している現実/技術こそ、我らが全て/日本政府は国債を発行せよ)/最終章 鍵を持つ者

著者情報

三橋 貴明
1994年、東京都立大学(現・首都大学東京)経済学部卒。外資系IT企業をはじめNEC、日本IBMなどに勤務後、2004年、中小企業診断士の国家資格を取得。07年ごろ、インターネット掲示板「2ちゃんねる」上での韓国経済に対する分析、予測が反響を呼ぶ。掲示板内で書籍化の計画が発案され、その経緯もネット上で報告される珍しいプロセスを経て、同年6月『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)を刊行。企業の財務分析で培った解析力をマクロ経済に応用し、経済指標など豊富なデータをもとに国家経済を多面的に分析する「国家モデル論」が注目される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ