pagetop

本 21 twenty one

ほしい!に追加 twitter
本-21 twenty one
著者: 小路幸也 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
幻冬舎
発行年月
2008年 06月
ISBNコード
9784344015296
版型
--
ページ数
253P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小路幸也 OFF

内容紹介

中学校入学の日、担任になった先生が僕たちにこう言った。
「ここにいる21人が今日から卒業までの仲間です。
そして、なんと21世紀に、21歳になる仲間です」なんでもない、他愛もない、ただの偶然。
でもその偶然が重なって集まった仲間が21人いる。
その事実が僕たちに強烈な連帯感をもたらした。
21世紀に、21歳になる21人。
僕たちは“21”というもので繋がれた仲間。
21・21・21。
“twenty one”だ。
そして、ずっと変わらない仲間だと、無邪気に信じていた…。
なぜ自ら死を選んだ?僕たちに何も告げず。
特別な絆で結ばれていると信じていた人を突然喪ったとき、胸に込み上げる思いをどうすればいいんだろう…。
大きな注目を集める著者が“生きていく意味”を深く問いかける感動作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

小路 幸也
1961年北海道生まれ。2003年「空を見上げる古い歌を口ずさむ pulp‐town fiction」で第29回講談社メフィスト賞を受賞しデビュー。『HEART BEAT』『東京バンドワゴン』などで大きな注目を集め、ミステリ、青春小説、家族小説で幅広い層から共感を得る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: min11aco18 投稿日:2012/05/22

21に隠されていた思い・・・

21世紀に21歳になる、21人の仲間。

そう語ってくれた担任の先生と、21人の生徒達。

25歳になった年に、仲間の一人が自殺。

その原因を探る内に、それぞれの思いが交錯し、暴露されていく。

仲間という支えであり、重荷にもなってしまう存在。
それを深く考えさせてくれる作品です。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

マスカレード・ナイト

東野圭吾(著)


この世の春 上

宮部みゆき(著)


この世の春 下

宮部みゆき(著)


ランキング一覧へ