pagetop

本 鎮憎師

ほしい!に追加 twitter
本-鎮憎師
著者: 石持浅海 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
光文社
発行年月
2017年 04月
ISBNコード
9784334911607
版型
127×188mm
ページ数
293P
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

石持浅海 OFF

内容紹介

赤垣真穂は学生時代のサークル仲間の結婚式の二次会に招かれた。
その翌日、仲間の一人が死体となって発見される。
これは、三年前にあった“事件”の復讐なのか!?真穂は叔父から「鎮憎師」なる人物を紹介される…。
奇想の作家が生み出した“鎮憎師”という新たなる存在。
彼は哀しき事件の真相を見極め、憎しみの炎を消すことができるのか―。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: まーち 投稿日:2017/06/02

憎しみの連鎖を断ち切る男!

大学時代のサークル仲間の結婚式の二次会に集まった、8人の男女。そこに、夏蓮という、もう一人の仲間が現れる。
まさか、彼女が出席するとは思ってもいなかった面々。
実は、幹事の一人であるひろみが、3年前のある事件のあと、音信不通になっていた彼女の住所を突き止め、密かに連絡を取り合って呼んでいたのである。


その、3年前の事件というのは、夏蓮が、当時交際していた藤波というサークル仲間に、殺されかけたというものだった。
藤波は、夏蓮の首を絞めたあと、自殺したのだが、夏蓮は、一命をとりとめたのである。


3年ぶりに、夏蓮と再会を果たした仲間たちは、翌日、上野で待ち合わせるという約束をして別れた。
ところが、翌日、待ち合わせの時間を過ぎても、夏蓮が現れなかったのである。
携帯もつながらず、不審に思った仲間たちは、半分を上野に残し、残りの半分で、夏蓮の宿泊先のホテルに向かった。
そして、ホテルに向かう途中の路上で彼らが見つけたのは、夏蓮の死体だったのである。


事件のあと、真穂は、両親から、弁護士である叔父に話してみたらと勧められる。
その叔父に紹介されたのが、彼が、「鎮憎師」と呼ぶ青年だった。
沖田というその青年は、事件を解決するというのではなく、事件の真相を見極め、憎しみの連鎖を断ち切ることができるというのだ。
その沖田のアドバイスに従い、真穂は、ひろみとともに、事件の真相を探っていくのだが・・・


この作品、「鎮憎師」という存在の発想は、非常に面白いと思ったが、いまひとつ、存在感が発揮されていなかった感じがする。
彼は、あくまでもヒントを与えるだけで、実際の推理は、素人の女の子たちが繰り広げることになるのだ。


ネタバレになるので、具体的には書けないのだが、結局、3年前の事件も、今回の事件も、動機は同じことが関係していて、たったこれだけの人数の中で?という感じがしてしまったし、仲間の中に犯人がいるらしいとわかって、そんなに冷静に分析できるものなのかという気もしてしまった。
いくら、みんなが理系といってもねぇ・・・


一応、憎しみの連鎖は断ち切ることができたようだが、せっかく、「鎮憎師」という、面白いキャラクターを登場させたのに、充分に活かし切れていない印象で、作品的には、惜しい感じがしてしまった。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

忍物語

西尾維新(著)


マジ文章書けないんだけど 朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術

前田安正(著)


パブリックスクール ツバメと殉教者

樋口美沙緒(著)


ランキング一覧へ