pagetop

本 月と太陽の盤 碁盤師・吉井利仙の事件簿

ほしい!に追加 twitter
本-月と太陽の盤 碁盤師・吉井利仙の事件簿
著者: 宮内悠介 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
光文社
発行年月
2016年 11月
ISBNコード
9784334911317
版型
127×188mm
ページ数
258P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

宮内悠介 OFF

内容紹介

盤は宇宙、石は星―碁盤とは魔術の道具さ。
吉井利仙は名うての碁盤師。
使用する木には強いこだわりがあり、一年の大半を山を渡り、木を見て暮らしている。
人呼んで「放浪の碁盤師」。
十六歳ながらプロの囲碁棋士である槇は、利仙がかつて棋士だったころの棋譜に惚れ込み、師と慕って行方を追いかけている。
囲碁をめぐる宿命に取り憑かれたような不思議な事件の数々は、ふたりに何をもたらすのか?あとは、盤面に線を引くだけです。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

劇場

又吉直樹(著)


掟上今日子の裏表紙

西尾維新(著)


蜜蜂と遠雷

恩田陸(著)


ランキング一覧へ