pagetop

本 野性の呼び声

ほしい!に追加 twitter
本-野性の呼び声
著者: ロンドン (著)
深町眞理子 (訳)
定価 ¥514(税込)
BOOKFANポイント: 23 pt
or
Tポイント: 14 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
光文社
シリーズ名
光文社古典新訳文庫 KAロ2-1
発行年月
2007年 09月
ISBNコード
9784334751388
版型
--
ページ数
238P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ロンドン OFF
深町眞理子 OFF

著者情報

深町 眞理子
1931年生まれ。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ムーミン2号 投稿日:2015/11/14

誇り高き孤高の犬

「野性の呼び声」とか「荒野の呼び声」、果ては「太古の呼び声」などと題される、ジャック・ロンドンの作品。内容からすると「野性の~」の方がふさわしいように思う。


アメリカ西海岸の裕福な判事一家で王侯然と暮らしていた、セントバーナード(父)とシェパード(母)から生まれた“バック”は、隠密裏に北部海岸で橇(ソリ)をひく犬として売られたいくのだが、生来の勘の良さ、のみこみの早さ(つまり頭の良さ)、そして恵まれた体躯によって、橇ひきチームのリーダーとしてのしあがっていく。
既にこの頃から心の中に響く何かの呼び声が気になり始めるバックは、既にして古代から連綿と遺伝子に書き込まれていた、深層にある種の記憶を呼び覚ます能力をも秘めていたと言えよう。
最初の主人たち、次の主人たちともに、バックの属するチームの犬たちに十分な配慮を行うだけの識見を持ち合わせていたのだが、その次の夫婦と妻の弟(はたちにも満たない)の三人組は、犬のことも橇のこともまるで知識がないばかりか、人間としての知恵にも乏しく、見栄っ張りなばかりでもちろん人間的魅力などかけらもない、エゴのかたまりだった。その末路は当然の報いと言えるものだったのだが、その死出の旅路につきあわされた犬こそいい迷惑だったろう。
この三番目の主人(“主人”とえるかどうかも疑問)にバックが虐待されていた時に救ってくれたソーントンに愛情を感じつつも、野性の呼び声はますます高まってくる。
バックの名声を更に高めた約半トンの荷物をソーントンのために一人でひいたシーンは感動的だ。この4番目にして最後の主人と、彼の仲間とともに、未踏の地に金(金鉱あるいは砂金)を求めて旅し、そのチームのキャンプ地で、遂に野生のオオカミと相まみえ、次第に野性の本能が目覚めていくバック。ソーントンのキャンプ地へも数日のインターバルで戻りつつ、古代の記憶もよみがえらせながら、バックは野性の度合いを高めていく。
ところが、ソーントンたちは土地のインディアンに襲われ、バックがいない間に命を落としてしまうのだが、異変を感じたバックが現場に急行した時には、既にインディアンたちは鬨の声を上げて踊り狂っている時だった。怒りっ狂ったバックの襲撃も後の祭りだったが、その後、バックは一人で生きていく。そして邂逅を遂げていたオオカミが属する集団と出会い、小競り合いの末、バックがその集団のリーダーとなっていく。


面白かった。一気に読まされた(出張で新潟へ行くヒコーキの中で読んでしまった)。
20年強の執筆期間で、多くのジャンルに多くの作品を残したジャック・ロンドンの傑作だ。
ジャンルの多様さは、かつてランピアンさんが『試合 ボクシング小説集』というボクシング作品集のレポを書かれている、と紹介すれば十分だろう。また、ロンドン本人は『どん底の人々』(岩波文庫)が一番気に入っていたらしい。


この作品は、シートンのいわゆる「動物記」の後、20世紀初頭に書かれたものだ。シートン等19世紀の作品が、野生動物の習性や行動に関する記述が空想に基づくフィクションだ、という批判にさらされていた中で出版されながら、ベストセラーとなったのは、物語の面白さ、語り口のうまさ、適切なそして少し深めの表現、そして何よりバックたち動物の擬人化が特に優れていたためだろうと思う。


ジャック・ロンドンの作品は、この作品と『白い牙』、先ほどの岩波文庫などが現役だが、短編集や自伝的作品などは絶版だったり、「ジャック・ロンドン選集」は高額だったりする。もっと手軽に読めるようにならないものだろうか…。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング