pagetop

本 予防接種は「効く」のか? ワクチン嫌いを考える

ほしい!に追加 twitter
本-予防接種は「効く」のか? ワクチン嫌いを考える
著者: 岩田健太郎 (著)
定価 ¥799(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光文社
シリーズ名 光文社新書 495
発行年月 2010年 12月
ISBNコード 9784334035983
版型 --
ページ数 217P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

岩田健太郎 OFF

この商品について

なぜ、ワクチンは嫌われるのか。 開発と副作用による事故をめぐる歴史も振り返りつつ、 今の日本の医療政策、メディア、そして医療の受け手側の問題点 などを、一つ一つ明らかにしていく。

内容紹介

なぜ、ワクチンは嫌われるのか。
開発と副作用による事故をめぐる歴史も振り返りつつ、今の日本の医療政策、メディア、そして医療の受け手側の問題点などを一つ一つ明らかにしていく。
新型インフルエンザ、多剤耐性菌問題、ホメオパシー、ゼロリスクなど、最新のトピックも分析しながら、ワクチン問題の「好き嫌い」と「正邪」の部分を切り離し、読者を新たな視点に導く、新しいワクチン論。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1章 ワクチンをめぐる、日本のお寒い現状/2章 ワクチンとは「あいまいな事象」である/3章 感染症とワクチンの日本史―戦後の突貫工事/4章 京都と島根のジフテリア事件―ワクチン禍を振り返る/5章 アメリカにおける「アメリカ的でない」予防接種制度に学ぶ/6章 1976年の豚インフルエンザ―アメリカの手痛い失敗/7章 ポリオ生ワクチン緊急輸入という英断―日本の成功例/8章 「副作用」とは何なのか?9章 「インフルエンザワクチン」は効かないのか?―前橋レポートを再読する/10章 ワクチン嫌いにつける薬

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


すえずえ

畠中恵(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ