pagetop

本 傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学

ほしい!に追加 twitter
本-傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学
著者: 夏井睦 (著)
定価 ¥907(税込)
BOOKFANポイント: 42 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光文社
シリーズ名 光文社新書 411
発行年月 2009年 06月
ISBNコード 9784334035136
版型 --
ページ数 301P
平均評価
(5)
: 3件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

夏井睦 OFF

内容紹介

ケガをしたら、消毒して乾かす、が世間の常識。
しかし著者によれば、消毒は「傷口に熱傷をかけるような行為」だという。
傷は消毒せず、乾燥させなければ、痛まず、早く、しかもきれいに治るのである。
著者は、今注目の「湿潤治療」を確立した形成外科医である。
その治癒効果に驚いた医師らにより、湿潤治療は各地で広まっている。
しかし肝心の大学病院などでは相変わらず、傷やヤケドを悪化させ、治りを遅らせ、患者に痛みと後遺症を強いる旧来の治療が行われている。
なぜ、医学において生物学や科学の新しい成果は取り入れられないのか。
本書では医学界の問題点も鋭く検証。
さらに、生物進化の過程をたどりつつ見直した、皮膚という臓器の持つ驚くべき能力について、意欲的な仮説を展開しながら解説する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 なぜ「消毒せず、乾かさない」と傷が治るのか/第2章 傷の正しい治し方/第3章 ケガをしたら何科に行く?/第4章 私が湿潤治療をするようになったわけ―偶然の産物/第5章 消毒薬とは何か/第6章 人はなぜ傷を消毒し、乾かすようになったのか/第7章 「化膿する」とはどういうことか/第8章 病院でのケガの治療―ちょっと怖い話/第9章 医学はパラダイムの集合体だ

著者情報

夏井 睦
1957年秋田県生まれ。東北大学医学部卒業。日本形成外科学会認定医。石岡第一病院傷の治療センター長。2001年、消毒とガーゼによる治療撲滅をかかげて、インターネットサイト「新しい創傷治療」を開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: クロニスタ 投稿日:2011/06/20

この本はすごいぞ! こ…

この本はすごいぞ!

こんな画期的な治療方法を普及させないのは、なにより患者にとって良くない。

しかし医学界の旧態依然とした体質にはあきれるしかない。

脚気治療にオリザニンを発見しながらの森鴎外みたいなお馬鹿医師に邪魔された鈴木梅太郎や、学歴がなかったばかりに学閥に縛られた日本を出るしかなかっ… >>続きを読む

ニックネーム: kabobu 投稿日:2010/12/17

これまでの傷の治療の大変革です…

これまでの傷の治療の大変革です著書のおかげで友人の大火傷が痛みも後遺症も無く簡単に治ったのには大感激しました。我が家ではワセリンはもう手放せません。この治療が標準治療となれば多くの人が助けられると思います。 >>続きを読む

ニックネーム: ふとっちょパパ 投稿日:2010/05/07

勉強になる。

勉強になる。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高3,000円分ギフト券プレゼント中!今すぐマイページへ
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

村上海賊の娘 第3巻

和田竜(著)


村上海賊の娘 第4巻

和田竜(著)


鋼のメンタル

百田尚樹(著)


ランキング一覧へ