pagetop

本 幻の北海道殖民軌道を訪ねる 還暦サラリーマン北の大地でペダルを漕ぐ

ほしい!に追加 twitter
本-幻の北海道殖民軌道を訪ねる 還暦サラリーマン北の大地でペダルを漕ぐ
著者: 田沼建治 (著)
定価 ¥864(税込)
BOOKFANポイント: 40 pt
or
Tポイント: 24 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
交通新聞社
シリーズ名
交通新聞社新書 002
発行年月
2009年 06月
ISBNコード
9784330073095
版型
--
ページ数
255P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

田沼建治 OFF

内容紹介

殖民軌道は、かつて北海道の開拓のために敷設された特殊な交通機関で、まさに「幻の鉄道」。
最盛期には総延長数百キロにも及んだ殖民軌道も、高度経済成長期の急速な道路整備によって衰退し、昭和47年には完全に姿を消した。
本書は、その幻の鉄道を、わずかな手がかりをもとに自転車でたどるスーパー廃線紀行。
日本国土発展の陰に隠れた歴史の発見を著者とともにしてほしい。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 さいはての殖民軌道(平成十三年根室)(虹別の熊/標津のカラス/急転川北郵便局/秘湯養老牛温泉)/第2章 湿原の殖民軌道(平成十四年釧路)(雨の巡礼白装束/蕗畑/きょうのわざをなしおえて/釧路湿原裏街道)/第3章 北への思い(平成十五年日高)(日高計画/健康診断/スーパーシート/ホルター心電計/カウントダウン/日高の軌跡)/第4章 旅の終わり(平成十七年釧路・十勝)(急行はまなす/支笏湖/札幌郊外三軌道/終点沼幌/雪の終章)

著者情報

田沼 建治
昭和22年、栃木県足利市生まれ。一橋大学鉄道研究会OB。神奈川県鎌倉市大船在住。化学会社のサラリーマン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

君の膵臓をたべたい

住野よる(著)


リバース

湊かなえ(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


ランキング一覧へ