pagetop

本 企業犯罪と司法取引

ほしい!に追加 twitter
本-企業犯罪と司法取引
著者: 朝山道央 (編著)
琴平綜合法律事務所 (監修)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
金融財政事情研究会
シリーズ名
KINZAIバリュー叢書
発行年月
2017年 02月
ISBNコード
9784322130539
版型
--
ページ数
157P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

朝山道央 OFF
琴平綜合法律事務所 OFF

内容紹介

「司法取引」導入で変わる企業リスク管理とコンプライアンス対応!平成28年刑事訴訟法改正で平成30年6月までに運用開始される新制度を、元検事、弁護士、元公正取引委員会審査局長がやさしく解説。
贈収賄を題材にしたケーススタディ方式で、企業の具体的対応策を伝授。
金融機関・企業の役員、法務・コンプライアンス担当者必携書。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 司法取引とは(遂に「司法取引」がスタート/司法取引が導入された経緯 ほか)/第2章 司法取引が刑事司法に与える影響(犯罪捜査と刑事裁判/供述証拠とその危険性 ほか)/第3章 進化する企業コンプライアンス(期待されるコンプライアンスの向上/「コンプライアンス」と「役員の責任」 ほか)/第4章 企業対応ケーススタディ(贈収賄事件を題材に)(贈収賄事件/想定できる司法取引 ほか)/第5章 独占禁止法分野におけるリニエンシーと司法取引(リニエンシーと司法取引はどんな関係にあるのか/リニエンシー制度って? ほか)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
10日間の期間限定!最高3,000円分ギフト券プレゼント中!
いよいよ最終週!真夏のポイント50倍カーニバル!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ