pagetop

本 微分幾何学とゲージ理論

ほしい!に追加 twitter
本-微分幾何学とゲージ理論
著者: 茂木勇 (著)
伊藤光弘 (著)
定価 ¥3,888(税込)
BOOKFANポイント: 180 pt
or
Tポイント: 108 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
共立出版
発行年月
2001年 11月
ISBNコード
9784320016873
版型
--
ページ数
174P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

茂木勇 OFF
伊藤光弘 OFF

内容紹介

物理学の「統一場理論」を支えるゲージ理論は微分幾何学の枠組みで発展し、さらに他の数学分野とも影響を与え合い、今日に至っている。
本書は、ゲージ理論への入門を生き生きとまとめあげ、いざなう名著である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 多用体とLie群/第2章 ファイバー束とゲージ変換/第3章 ファイバー束と接続/第4章 Yang‐Mills汎関数とYang‐Mills接続/第5章 R4上のYang‐Mills接続/第6章 楕円複体とモジュライ空間

著者情報

伊藤 光弘
1972年東京教育大学理学部数学科卒業。専攻は微分幾何学。現在、筑波大学数学系教授。理学博士
茂木 勇
1947年東京文理科大学数学科卒業。専攻は微分幾何学。現在、筑波大学名誉教授。理学博士

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

病気がみえる vol.11

医療情報科学研究所(編集)


第1種電気工事士筆記試験すい~っと合格 ぜんぶ絵で見て覚える 2017年版

安永頼弘(共著)


民法がわかった

田中嗣久(著)


ランキング一覧へ