pagetop

本 精神の自由ということ 神なき時代の哲学

ほしい!に追加 twitter
本-精神の自由ということ 神なき時代の哲学
著者: アンドレ・コント・スポンヴィル (著)
小須田健 (訳)
C.カンタン (訳)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 紀伊国屋書店
発行年月 2009年 10月
ISBNコード 9784314010580
版型 --
ページ数 293P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

アンドレ・コント・スポンヴィル OFF
小須田健 OFF
C.カンタン OFF

内容紹介

なにを信じて、生きればいいのか。
人びとが人生の意味を求めてさまざまに彷徨する現代。
“宗教”に倚ることなく、いかにして誠実に、そして自由に生きることが可能か―自ら無神論者であることを選んだフランス哲学の旗手が問いかける。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 宗教なしですませられるだろうか/2 神は実在するのだろうか/3 無神論者のための精神性とはどのようなものか/結論―愛、真理

著者情報

小須田 健
1964年、神奈川県生まれ。中央大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。現在、中央大学、清泉女子大学ほかの講師。専門は、現象学を中心とする現代哲学および倫理思想全般

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ