pagetop

本 世界は感情で動く 行動経済学からみる脳のトラップ

ほしい!に追加 twitter
本-世界は感情で動く 行動経済学からみる脳のトラップ
著者: マッテオ・モッテルリーニ (著)
泉典子 (訳)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
紀伊国屋書店
発行年月
2009年 01月
ISBNコード
9784314010542
版型
--
ページ数
357P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

マッテオ・モッテルリーニ OFF
泉典子 OFF

内容紹介

世の中すべて「直感」からはじまる!銀行の倒産、株価暴落、不動産市場の動向、大統領選挙、イラク戦争、医者の診断、裁判の判決、人事考課、性格診断、宝くじの当選…。
えっ!こんなことも?豊富なエピソードで一気に読める「脳の罠」回避法。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 まずは心の準備体操(予言どおりに銀行は倒産した―予言の自己成就/つらい検査が快適になる方法―ピーク・エンドの法則 ほか)/2 あまりに人間的な脳(表が出たら私の勝ち、裏が出たらあなたの負け―基準値の誤り/「ホットハンド」の持ち主を探せ!―大数の法則 ほか)/3 集団のなかでの困った判断(他人には辛く、自分には甘い―帰属のエラー/うぬぼれ屋の言い訳―自己奉仕的バイアス ほか)/4 いざ、決断のとき(ダイエットは明日からはじめよう―プランニングの誤り/リターンを考えすぎる人、リスクを考えすぎる人―欲深と尻すぼみ ほか)

著者情報

泉 典子
東京外国語大学大学院修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: 赤い薔薇 投稿日:2011/11/14

世の中は罠だらけ。

世の中は罠に満ちている。
まず今日の自分の行動、言葉を思い出してみよう。

「直感」。これに頼って何かを判断することはないだろうか。

直感は脳の正規のルートを通らず、一瞬にしてダイレクトに反応するといわれている。
「無意識の認知」は意識の裏側にありながら、常に私たちの感情や行動に影響を及ぼしている。

私たちは日常生活の中で常に刺激を受けている。
誰かと会話する、音を聞く、ものを見る。これらの行動は意識的には行っていないだろう。全て意思によって行われているとしたら、どれほどの疲労感を味わうことだろう。
こうした「無意識の認知」は生きていくうえで欠かせないものなのだ。

私たちは何か決定したり、判断する時に論理ではなくて直感で素早く結論を出すことがある。問題解決のための労力を抑えようとするのだ。

しかし直感的判断は常に正しいとは限らない。

ここで脳の仕掛ける「トラップ」にハマってしまう。
自分にとって有益に情報を元に判断し、そうでないものは無視してしまう。結果、間違った判断をしてしまう。

こうした誤りは誰にでも起こり得る。誤りを避けるには、まず「トラップ」を知り、「トラップ」に気づくことが必要である。

本書では数々の「トラップ」が紹介されている。
私たちはなんと「トラップ」にはまり続けているのだろうか。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ