pagetop

本 無限への飛翔 集合論の誕生

ほしい!に追加 twitter
本-無限への飛翔 集合論の誕生
著者: 志賀浩二 (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
紀伊国屋書店
シリーズ名
大人のための数学 3
発行年月
2008年 02月
ISBNコード
9784314010429
版型
--
ページ数
161P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

志賀浩二 OFF

内容紹介

無限の上にさらにそれを上回る無限があるということを、だれが何のために構想したのか。
ゲオルグ・カントルの孤独な足跡は、当初、数学者のみならず、哲学者や宗教家からも批判と非難の眼で見られた。
無限と向き合うことは、「数学とはなんぞや」という問いとの格闘でもあった。
20世紀に入ると、カントルが耕した数学の大地の上に、抽象数学の花園は、一斉に開花する。
数学が、抽象という道へ進む最初の、重要な第一歩を、カントルは標す。
そのことを、カントルの人生に寄り添いながら、愛をこめて描く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1章 無限への出発/2章 可算集合と実数の集合/3章 集合演算と濃度/4章 無限のひろがり/5章 無限を並べる/6章 無限をとらえる視点―選択公理/7章 集合の深み/8章 カントルとその後

著者情報

志賀 浩二
1930年に新潟市で生まれる。1955年東京大学大学院数物系修士課程を修了。東京工業大学理学部数学科の助手、助教授を経て、教授となる。その後、桐蔭横浜大学教授、桐蔭生涯学習センター長などを務めるなかで、「数学の啓蒙」に目覚め、精力的に数学書を執筆する。現在は大学を離れ執筆に専念。東京工業大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

ポケット六法 平成30年版

山下友信(編集)


論理トレーニング101題

野矢茂樹(著)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 下

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ