pagetop

本 生命最初の30億年 地球に刻まれた進化の足跡

ほしい!に追加 twitter
本-生命最初の30億年 地球に刻まれた進化の足跡
著者: アンドルーH.ノール (著)
斉藤隆央 (訳)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 紀伊国屋書店
発行年月 2005年 07月
ISBNコード 9784314009881
版型 --
ページ数 390P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

アンドルーH.ノール OFF
斉藤隆央 OFF

内容紹介

カンブリア紀の海で三葉虫をはじめとする奇妙奇天烈な動物たちが一斉に産声を上げたのは、今から5億年前のこと。
地球における生命史40億年の中で、「最近の5億年」については、調査・研究が進み、これまでよく語られてきた。
本書は、「世界で屈指」と称えられる古生物学者である著者が、あえて「空白」期間である今から5億年以前、「最初の30余億年」に的を絞り、最新の発見と成果に、さまざまな証拠の真偽をめぐる議論もまじえて、その進化の様子をスケッチしたものである。
北極海の孤島からオーストラリアの奥地まで、世界各地の調査地に赴く著者ならではの、生き生きとした探検記録でもある。
「最初の30億年」における地球環境の激変と多様な生命の進化は、それ以降にもまして、魅力的なドラマとなっている。
さらに、火星での生命の謎に取り組む古生物学者の姿も活写される。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

初めに何があった?/生命の系統樹/太古の岩石に刻まれた生命のしるし/生命の最初の兆/生命誕生の謎/酸素革命/微生物のヒーロー、シアノバクテリア/真核細胞の起源/初期の真核生物の化石/動物の登場/そしてカンブリア紀へ/激変する地球、許容性の高い生態系/宇宙へ向かう古生物

著者情報

アンドルー H.ノール
1977年ハーヴァード大学で地質学のph.D取得。ハーヴァード大学自然史フィッシャー記念教授。米国科学アカデミー会員。古生物学者として、世界各地のカンブリア紀以前の発掘調査に20年以上関わる。生命の進化と地球環境の変遷の歴史に造詣が深く、CNNと「タイム」誌では「米国最高の古生物学者」に選ばれている。ハーヴァード大学におけるNASAの宇宙生物学国家的研究プロジェクトの主任研究者で、NASA火星探査車ローバー科学チームのメンバーでもある
斉藤 隆央
1967年生まれ。東京大学工学部工業化学科卒業。化学メーカー勤務を経て、翻訳業に専念

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ