pagetop

本 須賀敦子全集 第3巻

ほしい!に追加 twitter
本-須賀敦子全集 第3巻
著者: 須賀敦子 (著)
定価 ¥7,452(税込)
BOOKFANポイント: 345 pt
or
Tポイント: 207 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
河出書房新社
発行年月
2000年 06月
ISBNコード
9784309621135
版型
--
ページ数
593P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

須賀敦子全集 OFF
須賀敦子 OFF

目次

ユルスナールの靴(プロローグ/フランドルの海/1929年 ほか)/時のかけらたち(リヴィアの夢―パンテオン/ヴェネツィアの悲しみ/アラチェリの大階段 ほか)/地図のない道(地図のない道/ザッテレの河岸で)/エッセイ/1993~1996(塩一トンの読書/七年目のチーズ/屋根裏部屋と地下の部屋で ほか)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: こたろう 投稿日:2015/04/22

須賀敦子全集3を読みました。

本書には
「ユルスナールの靴」
「時のかけらたち」
「地図のない道」
の単行本で刊行された三冊と未収録だった「・エッセイ/1993~1996」が収録されています。
分厚い、読み応えのある一冊ですが、頁を繰るうちに須賀さんの世界に入り込んでしまいました。


まずとても印象的なプロローグではじまる「ユルスナールの靴」


「きっちり足に合った靴さえあれば、自分はどこまでも歩いていけるはずだ。
そう心のどこかで思いつづけ、完璧な靴に出会わなかった不幸をかこちながら、私はこれまで生きてきたような気がする」


そう自身の半生を振り返り語る須賀さんが


「ぴったりと足にあった靴をはいた、それ以外の靴をはこうとしない部類に属する人間」であるマルグリット・ユルスナール(フランス人作家)の人生を追いながら、そこに自らの人生を重ね合わせていく「魂の旅路」とでもいえる作品です。


マルグリット・ユルスナールという作家について私は知りませんでしたが、フランスの著名な方のようです。


「時のかけらたち」は須賀さんが最後に出されたエッセイ集だそうでローマのパンテオンや石畳を訪ねたり、一枚の銅版画について思い出を語る一冊です。
静謐で地に着いたその言葉は心にしみてくるようで、自身が信仰に生きようとしてさまよった若い日々を、訪ね歩いた土地、目にした絵画や建築を思い起こすように書かれています。


「地図のない道」はヴェネツィアをめぐる四つの文章が収録されています。
ここではヴェネツィアにかつてあったユダヤ人のゲットーとのかかわりを静かにかたり、ヴェネツィアを囲んでいる水路やそこに架かる橋のついて述べていられるのですが、いつしかそれは須賀さんの生き方や魂の問題に傾いていきます。
信仰に生き、訪ね歩いた須賀さんらしいぶんしょうです。
読んでいるうちに、いつしか自分も須賀さんとともに、頼りない気持ちのままヴェネツィアの水路をめぐり、石畳を歩く音を聴いているような気持になります。


最後の収められたエッセイのなかでは最初の「塩一トンの読書」が印象的です。


「ひとりの人を理解するまでには、すくなくも、一トンの塩をいっしょに舐めなければならない」
イタリア人の夫のお母さん、お姑さんが言われた言葉だそうです。
人を理解するにはそれだけの努力と苦労、長い年月がかかるという意味でしょうが、イタリアに伝わっている喩なのでしょう。それを読書に当てはめて考える須賀さん。
そして共に暮らした短い時間を想い起こし
「その姑も、そして夫も、じっくりいっしょに一トンの塩を舐めるひまもなく、はやばやと逝ってしまった。」と静かに回想されます。


全集らしく巻末には解説が収められていて本書は堀江敏幸氏が「夕暮れの陸橋で」と題して書かれています。これも一読の価値のある文だと感じました。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

みみずくは黄昏に飛びたつ Haruki Murakami A Long,Long Interview


蜜蜂と遠雷

恩田陸(著)


騎士団長殺し 第1部

村上春樹(著)


ランキング一覧へ