pagetop

本 憂鬱と官能を教えた学校 〈バークリー・メソッド〉によって俯瞰される20世紀商業音楽史 下

ほしい!に追加 twitter
本-憂鬱と官能を教えた学校 〈バークリー・メソッド〉によって俯瞰される20世紀商業音楽史 下
著者: 菊地成孔 (著)
大谷能生 (著)
定価 ¥1,026(税込)
BOOKFANポイント: 47 pt
or
Tポイント: 28 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 河出書房新社
シリーズ名 河出文庫 き3-2
発行年月 2010年 05月
ISBNコード 9784309410173
版型 --
ページ数 355P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

憂鬱と官能を教えた学校 〈バークリー・メソッド〉によって俯瞰される20世紀商業音楽史 OFF
菊地成孔 OFF
大谷能生 OFF

内容紹介

ミュージシャン兼批評家=菊地成孔+大谷能生の名コンビが、ポピュラー・ミュージックの理論「バークリ・メソッド」をソリッドに論じたベストセラー。
下巻は「旋律・和声および律動」とし、ついにリズム構造にメスが入れられる!さらに文庫版に際し、補講対談も収録。
音楽理論の新たなる古典、ここに誕生。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

旋律・和声/律動/総論

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: stbneco 投稿日:2012/07/28

バークリーメソッドが未来永劫万能なものではなく、終焉を迎えつつあるのかもととらえること。

ワタシにとっては「Tipographicaの」菊池成孔氏と、この人についてはよく知らない大谷能生氏による、映画美学校での連続講義録。
バークリー音楽学校を中心に20世紀の商業音楽の基本的な方法論となった「バークリーメソッド」について、その成立と役割を歴史的に俯瞰し位置づける観点と、理論の概要に踏み込む実学的観点の… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング