pagetop

本 ピアノの歴史 カラー図解

ほしい!に追加 twitter
本-ピアノの歴史 カラー図解
著者: 小倉貴久子 (著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 22 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
河出書房新社
発行年月
2009年 03月
ISBNコード
9784309270869
版型
--
ページ数
111P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小倉貴久子 OFF

内容紹介

歴史的なピアノの構造を完全撮り下ろし。
心臓部分のアクションの比較、音域やハンマーの発達など…音楽史に名を刻んだ、不朽のピアノの変遷が分かる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1章 ピアノの誕生(チェンバロ/ヴァージナルとスピネット/クラヴィコード ほか)/2章 ウィーン系のピアノ(ヴァルター/モーツァルト/シュトライヒャー一族 ほか)/3章 イギリス系のピアノ(ブロードウッド/ハイドン/クレメンティ ほか)

著者情報

小倉 貴久子
東京藝術大学を経て同大学大学院ピアノ科修了。アムステルダム音楽院を、特別栄誉賞“Cum Laude”を得て首席卒業。1988年、第3回日本モーツァルト音楽コンクール、ピアノ部門で第1位。93年、ブルージュ国際古楽コンクール、アンサンブル部門で第1位。95年には同コンクール、フォルテピアノ部門で9年ぶり史上3人目の第1位と聴衆賞を受賞し話題を呼んだ。室内楽演奏会『音楽の玉手箱』や『ベートーヴェンをめぐる女性たち』、『モーツァルトの生きた時代』などのコンサートシリーズを展開する一方、ソロ、室内楽、協奏曲などバロックから近現代まで幅広いレパートリーで活躍。これまでにCDを20点以上リリース。2000年12月号から2年間にわたり雑誌「カンパネラ」に、「ピアニストから見たベートーヴェンの素顔」を連載。03年9月号から半年間と04年11月号から5回にわたり「ムジカノーヴァ」誌(音楽之友社)の「解説付楽譜」のコーナーを担当。04年度より東京藝術大学古楽科にてフォルテピアノの非常勤講師を務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ