pagetop

本 日記文化から近代日本を問う 人々はいかに書き、書かされ、書き遺してきたか

ほしい!に追加 twitter
本-日記文化から近代日本を問う 人々はいかに書き、書かされ、書き遺してきたか
著者: 田中祐介 (編)
柿本真代 (ほか執筆)
定価 ¥5,184(税込)
BOOKFANポイント: 48 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
笠間書院
発行年月
2017年 12月
ISBNコード
9784305708885
版型
A5 (148×210mm)
ページ数
564P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

田中祐介 OFF
柿本真代 OFF

内容紹介

虚実が入り混じり、読み手の解釈によりさまざまな相貌を見せるうえに、書き手が想像しなかった意味をも見出すことができるテクスト、日記。
本書は知られざる他者の手による無数の日記に向き合うことで、多数の新鮮な「問い」の磁場を発見し、分析していく。
果たして人々は、日記をいかに書き、書かされ、書き遺してきたか―。
歴史学、文学、メディア学、社会学、文化人類学等、多数のジャンルの研究者たちにより、近代日本の日記文化を、史料・モノ・行為の三点を軸に明らかにしていく。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

総論 研究視座としての「日記文化」/第1部 自己を綴ることの制度化/第2部 史料としての可能性/第3部 真実と虚構/第4部 学校文化の中の「書くこと」/第5部 「外地」で綴られた日本語の日記/第6部 近代日本の日記文化を浮き彫りにし、相対化するために/第7部 特別対談―「個人の記録を社会の遺産に」(島利栄子「女性の日記から学ぶ会」代表)

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ