pagetop

本 〈シリーズ〉日本文学の展望を拓く 4

ほしい!に追加 twitter
本-〈シリーズ〉日本文学の展望を拓く 4
著者: 小峯和明 (監修)
定価 ¥9,720(税込)
BOOKFANポイント: 450 pt
or
Tポイント: 270 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
笠間書院
発行年月
2017年 11月
ISBNコード
9784305708847
版型
A5 (148×210mm)
ページ数
460P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

〈シリーズ〉日本文学の展望を拓く OFF
小峯和明 OFF

内容紹介

人びとの関心を喚起する未知の学域は、なお豊かに存在する。
日本文学とその研究がこれまでに担ってきた領域、これから創造していく可能性をもつ領域とは何か。
人文学としての文学が人間社会に果たしうる役割に関して、より豊かな議論を成り立たせるには、これからどうしていけばよいのか。
日本文学の窓の向こうに広がるものの総体を捉えようとするシリーズ第4巻。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

総論―往還と越境の文学史にむけて/第1部 文学史の領域(“環境文学”構想論/古典的公共圏の成立時期 ほか)/第2部 和漢の才知と文学の交響(紫式部の内なる文学史―「女の才」を問う/『浜松中納言物語』を読む―思い出すこと、忘れないことをめぐって ほか)/第3部 都市と地域の文化的時空(演戯することば、受肉することば―古代都市平安京の「都市表象史」を構想する/近江地方の羽衣伝説考 ほか)/第4部 文化学としての日本文学(反復と臨場―物語を体験すること/ホメロスから見た中世日本の『平家物語』―叙事詩の語用論的な機能へ ほか)

うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

西原理恵子(著)


ノーマンズランド

誉田哲也(著)


君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ