pagetop

本 漢語アクセント形成史論

ほしい!に追加 twitter
本-漢語アクセント形成史論
著者: 加藤大鶴 (著)
定価 ¥11,880(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 110 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
笠間書院
発行年月
2018年 03月
ISBNコード
9784305708625
版型
A5 (148×210mm)
ページ数
452P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

加藤大鶴 OFF

内容紹介

現代日本語の漢語アクセントは、古代に取り込んだ中国語声調の特徴を未だ部分的に保持している。
しかしその受容と変化のプロセスは明らかになっていない。
本書ではその解明を目指して、鎌倉期の和化漢文訓読資料・和漢混淆文資料の声点を分析し音韻史研究の空白を埋める。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 本書の目的と構成/第1章 字音声点を分析する上での基礎的問題(声点の認定とそのデータ化に関わる問題/字音注記とその出典に関わる問題―『医心方』を中心に)/第2章 原音声調の継承と変容(原音声調の継承と変容の一形態―音調のグループ化の多様化/漢語の声点に反映した原音声調の継承と変容)/第3章 漢語アクセントの形成(字音声調から漢語アクセントへ/アクセント体系変化前後に見る漢語アクセントの対応)/終章 原音声調から漢語アクセントが形成されるまで(字音声点の認定と字音学習に関わる問題/原音声調の継承と変容/漢語アクセントの形成/おわりに 課題と展望)

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ