pagetop

本 日韓怪異論 死と救済の物語を読み解く

ほしい!に追加 twitter
本-日韓怪異論 死と救済の物語を読み解く
著者: 清泉女子大学「日本文学と怪異」研究会 (編)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
笠間書院
発行年月
2017年 05月
ISBNコード
9784305708489
版型
A5 (148×210mm)
ページ数
196P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

清泉女子大学「日本文学と怪異」研究会 OFF

内容紹介

何が“救い”で何が“苦”なのか怪異から死生観がわかる―学問のジャンルを超え「人間」と「社会」を捉える際に有効な視点である怪異研究と、東アジアという比較文芸の両視点を取り入れ、“死と救済”を全体テーマのもと、日韓のひとびとの死生観を考察する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 日本編(「火車」を見る者たち―平安・鎌倉期往生説話の“死と救済”/『源氏物語』における死と救済/中世文学における死と救済―能「鵺」をめぐって/死なせぬ復讐譚―『万の文反古』巻三の三「代筆は浮世の闇」を巡って/幸田露伴・泉鏡花における「死」と「救済」)/2 韓国編(朝鮮王朝小説における死と救済の相関性―「淑英娘子伝」を中心に/「水陸斎」における死の様相と儀礼の構造的な特徴/朝鮮王朝社会における儒教的転換と死生観の変化/朝鮮王朝時代のあの世体験談の死と還生の理念性/朝鮮王朝後期の韓国古小説に見える女性の死と救済)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
10日間の期間限定!最高3,000円分ギフト券プレゼント中!
いよいよ最終週!真夏のポイント50倍カーニバル!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

身近な人が亡くなった後の手続のすべて

児島明日美(著)


病気がみえる vol.11

医療情報科学研究所(編集)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ