pagetop

本 虚構としての『日本永代蔵』

ほしい!に追加 twitter
本-虚構としての『日本永代蔵』
著者: 矢野公和 (著)
定価 ¥7,344(税込)
BOOKFANポイント: 340 pt
or
Tポイント: 204 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 笠間書院
発行年月 2002年 10月
ISBNコード 9784305702432
版型 --
ページ数 290,1P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

矢野公和 OFF

内容紹介

西鶴の傑作『日本永代蔵』は周到に計算しつくされたフィクションである。
現実にモデルを求め、致富道の金儲け小説として評価されてきた研究史、成立論に軌道修正を迫る画期的研究。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 表現構造(「初午は乗てくる仕合」/「智恵をはかる八十八の升掻」/『日本永代蔵』に於ける“矛盾”と“繰り返し”)/第2部 致富道(典型的致富談のテーマ/才覚/正直と始末)/第3部 造形(神仏像/武家像/手代像)/第4部 作家と作品(『日本永代蔵』の諧謔/没落譚の意味するもの/作家論の視点から)

著者情報

矢野 公和
昭和18年東京都生まれ。東京大学文学部卒業。同大学院修了。博士(文学)。都立杉並高校・共立女子短期大学を経て、現在東京女子大学教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


マチネの終わりに

平野啓一郎(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


ランキング一覧へ